おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…

4だいのチビちゃんきかんしゃ」 みんなの声

4だいのチビちゃんきかんしゃ 作:W・オードリー
訳:まだらめ 三保
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\563+税
発行日:1996年09月
ISBN:9784591051566
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,263
みんなの声 総数 2
「4だいのチビちゃんきかんしゃ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 生涯現役で

    • さみはさみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    5歳の長男が今更ながらトーマスのシリーズにはまっています。こちらは図書館で借りてきたもので、50巻あるうちの最終巻のようです。

    現役を引退して田舎で暮らしている4台の話です。主人公はスカーローイという、歳をとっているけど真面目な仕事をする機関車です。最後は無理がたたって故障してしまいますが、機関士にも頑張りが認められ、修理をしてもらえることになります。

    生涯現役!がテーマのようです。

    掲載日:2014/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • のどかな線の小さな機関車

    きかんしゃトーマスのアニメ絵本ですが、今回の主役はトーマスではなくて、古くて小さい「スカーローイ」という機関車です。

    息子は機関車はみんな大好きですが、特に息子の好きな赤いボディで、小さいスカーローイのことが好きになったようです。スカーローイが客車を引いて景色を楽しんでいるところは、のどかな雰囲気がとっても伝わってきて、読んでいても楽しいです。また、急な坂になったり下り坂になったあたりでスカーローイの調子が悪くなってきて、でも、頑張って駅まで客車をひっぱる姿は、読んでいるほうも応援したくなります。

    古いし小さいけれども、なんだかとっても愛着が持てる、働き者の可愛い機関車で、最後にスカーローイが壊れているところを直してもらって現役に戻れるようになったシーンは、読んでいるほうも嬉しくなりました。

    掲載日:2007/11/04

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『てのりにんじゃ』山田マチさん 北村裕花さん インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット