アントンせんせい あかちゃんです アントンせんせい あかちゃんです アントンせんせい あかちゃんですの試し読みができます!
作: 西村 敏雄  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
アントンせんせいの病院にやってきたブタのブータさんとブーコさんの夫婦。 ブーコさんのお腹のなかには、あかちゃんがいて!?

百羽のツル」 みんなの声

百羽のツル 作:花岡大学
絵:とだ こうしろう
出版社:戸田デザイン研究室 戸田デザイン研究室の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:1985年
ISBN:9784924710207
評価スコア 4.25
評価ランキング 15,256
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 鶴の飛来

    このお話は鶴たちが寒い北の大地から湖目指してやってきたお話でした。先日白鳥の飛来を見たところだったので、この絵本の状況が分かりやすかったそうです。鶴たちがVの字になって飛んでいく様子を見て、「本物みてみたいな〜!」と言っていました。

    掲載日:2017/03/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 「感動したよ」と

    娘が学校の授業で読んだようで
    おすすめしてくれました。
    「とてもドキドキして、感動的だったよ」と。
    こどものつるが何も言わなかったこと。
    そして、どんどん下に行く様子にドキドキして
    でも、そこからみんなが助けてくれた様子が
    絵が動いているように感じたようです。

    掲載日:2011/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心のつながり

    一糸乱れぬ隊列で飛んでいく百羽のツルの群れ。決して楽ではない渡り鳥の旅のドラマです。
    隊列の最後を行く小さな子どものツル。病気で疲れ果てて、飛ぶ力を失って落下していきます。
    そのツルは助けを求めない。他のみんなの喜びを壊したくなかったから。
    それに気づいた99羽は、落下していくツルを追ってみんなで網を作ります。
    みんなで子どものツルを助けるのです。
    そして、先頭を行くツルが足で子どもツルを支え、何事もなかったように再び隊列を組んで飛んでいきます。
    さりげなく飛びすぎていくツルの隊列の物語。
    花岡大学さんは「心のつながりを感じて欲しい」と後書きで述べています。
    非常に単純化したドラマの中で、伝えたいことがしっかりと絵になっています。
    キャンバス地と溶け込むようなツルの絵がとても印象的です。

    掲載日:2010/04/13

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ピヨピヨ スーパーマーケット / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



人気絵本『にたものランド』のクリスマス版。プレゼントにも♪

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット