タケノコごはん タケノコごはん
文: 大島 渚 絵: 伊藤 秀男  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
故大島渚映画監督と、抜群のリアリティーを放つ絵本作家、伊藤秀男のコラボレーションでつづる「戦争」と「平和」のメッセージ。

ぼくとタロー」 みんなの声

ぼくとタロー 作・絵:森野さかな
出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2002 年
ISBN:9784426891039
評価スコア 3.5
評価ランキング 33,204
みんなの声 総数 1
「ぼくとタロー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • もう一人の自分

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    ぼくには顔も服もそっくりなもう一人の自分は家の洋服ダンスにいつもいる、名前は「タロー」
    自分と正反対のタローは色々悪さをして、いつも怒られるのはぼく・・・
    おとうさんとおかあさんのケンカ・・・そして翌日ぼくは必ずおねしょをしてしまう・・・

    架空の世界を持った男の子のお話です
    ぎくしゃくした家庭の中で幼い子供は、自分の心を守るために、自分の世界を創って、その中で必死に生きようとします
    徐々に成長し、強くなり、やがてはタローを見る回数が減っていきますが
    作者自身が、幼いころに家庭不和を経験したようです
    どんなに厳しい環境にあっても、未来のある子供たちには、無限の可能性を秘めているものなんでしょうね
    そんなことを考えさせられる、大人向けの絵本のように感じました

    掲載日:2008/03/24

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


「くもんのこどもえんぴつ」シリーズ<br>開発チーム 星野由香さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット