なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

汽笛」 みんなの声

汽笛 作:長崎 源之助
絵:石倉 欣二
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2008年06月
ISBN:9784591103708
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,299
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 終戦直後の断片

    終戦後、中国の中を400キロも歩き続け、やっとのことで日本に戻ってきた兵隊さん。
    体を治すために入院した病院には、長崎原爆を被災した子供たちがいました。
    兵隊さんの戦争の思い、戦友への哀悼の気持ちと、自己からみる子どもたちの悲惨さの描写に心打たれます。
    元気に見える子どもたちですが、自分の運命を知っているのでしょうか。
    風呂場で倒れた兵隊さんをみんなで病室に運んでくれたり、一緒に遊んだりして心通い合ったと思ったのに、退院の日には顔も見せなかった。
    後になって振り返り、子どもたちの気持ちを思いやる兵隊さんの心はとても重く響きます。

    父親の運転するSLを一緒に見に行ったこと。
    待ちわびた機関車が通り過ぎるときに鳴らした汽笛を、生きることへの励ましだと信じようとしている子ども。
    説教口調ではない情景がとても悲しい。

    絵本の中の断片の一つ一つが戦争に対する憤りで尖っています。
    繰返し読むことに心に突き刺さってきます。

    掲載日:2009/09/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 平和を願う、誠実な作者

    • るぴいさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子11歳、男の子9歳、男の子5歳

    作者の長崎源之助さんが4月3日にお亡くなりになりました。
    ご冥福をお祈りしますとともに、
    たくさんの素晴らしい作品を
    子供たち、私たちの心に遺してくださったことに、
    深く感謝申し上げます。

    この絵本は、長崎さんの晩年の作品。最新作?
    読んだのは出版されてまもなくの図書館だったので、
    うろ覚えで申し訳ないのですが、
    訃報にいてもたってもいられず投稿しています。


    やや小さい大きさの作品で、どちらかというと子供たちよりも、
    高齢者向けの絵本だったと思います。


    戦中〜戦後、当時のたくさんの人が感じた、繊細な気持ち。
    希望のすぐとなりの絶望。
    絶望の中の希望。

    こういう絵本が描ける人が、また一人いなくなってしまったこと。
    震災後のこの時代、とても残念でなりません。

    掲載日:2011/04/06

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おおきなかぶ / りんごがドスーン

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



SNSで大反響“1歳半ぐらいの子どもの行動”あるある〜!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット