だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

10分で読める名作 一年生」 みんなの声

10分で読める名作 一年生 選:岡 信子 木暮 正夫
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:2007年04月
ISBN:9784052026751
評価スコア 4
評価ランキング 20,278
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 読みやすい見やすい

    10分で読めるシリーズはとにかく子供にも読みやすい、見やすい、わかりやすいです。こちらの名作一年生にはお話10話+詩が2篇収録されています。
    親が懐かし「スプーンおばさん」の話からケニヤのむかし話「はちみつをなめたノウサギ」、ロシアの民話「まほうのひきうす」、グリム原話「ウサギとハリネズミ」等幅広いジャンルのお話です。
    我が家にはこの一冊の中にはさほど気に入ったお話はありませんでした。でも、それなりに読んでいます。子供の音読練習にも最適です。
    お話の好みは人それぞれだと思いますので、いろいろと読んでみてください。我が家のヒットは「10分で読めるお話2年生」でした。

    掲載日:2014/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読みやすい!

    「10分シリーズ」、上の子が年長の頃から読むようになり、今回の「名作」で1年生分はすべて揃いました。

    何といっても「10分」で読める・・・という手軽さが子供には大ヒットだったようで少し時間があると、このシリーズ本を出してきては読んでいます。

    日本の名作・世界の名作・詩も入っています。
    字も大きく、大変読みやすいです。絵もカラーなので楽しく読めると思います。

    音読の宿題にもピッタリ。このシリーズ、何を買ってもお勧めです。

    掲載日:2012/10/09

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / いないいないばあ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット