まじょまつりにいこう まじょまつりにいこう
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
うさぎは、ねこしかさんかできないまじょまつりにいきたくてしかたありません。そうだ!へんそうすればいいんだ。ところが・・・・・・。

アマモの森はなぜ消えた?」 みんなの声

アマモの森はなぜ消えた? 文:山崎 洋子
写真:海をつくる会
構成:山崎 洋子
監修:海をつくる会
出版社:そうえん社
本体価格:\1,300+税
発行日:2008年05月
ISBN:9784882643258
評価スコア 4
評価ランキング 23,331
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 海草(うみくさ)

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子16歳

    水中写真につられてセレクト。
    横浜市の海をつくる会の活動を追った写真絵本。
    海藻と海草って違うのですね。
    胞子で増えるワカメや昆布などが海藻。
    花を咲かせ、種で増えるアマモなどが海草(うみくさ)。
    そのアマモを再生するとりくみなのです。
    子どもたちも手伝っての、プロジェクト。
    種を採取し、苗を育て、海底に植え、海の森を作るのです。
    珍しい生き物もたくさん、クリアな水中写真が、臨場感を感じさせてくれます。
    海の生き物の世界を体感しました。

    掲載日:2012/11/26

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


「パンダのポンポン」シリーズ 野中柊さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット