ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。

なぞのマメずきん」 みんなの声

なぞのマメずきん 作:舟崎 克彦
絵:長 新太
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1992年12月
ISBN:9784251036384
評価スコア 4
評価ランキング 24,215
みんなの声 総数 1
「なぞのマメずきん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 切られた首が・・・

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    豆しぼりのずきんをかぶった小男、まめずきんの活躍劇です。
    全体を通してギャグ漫画のような面白さがあり、クスッとふきだしっぱなしでした。

    いきなり刀で首をちょん切ってしまうところには、ビックリしたのと同時にちょっと引いてしまった私。
    でもその後まさかの展開。
    離れた頭をまた戻して・・・くっつけてしまいます。
    うんうん、あったね、こんな漫画。
    さっき引いてしまった自分が悔しくなりました。笑

    いろいろな有名人が出るのもまた面白いです。
    歴史上の人物はもちろん、あの芸能レポーターも瓦版屋として登場。
    顔もちょっと似た感じで笑ってしまいました。

    話の内容はよくある勧善懲悪もの。
    マメずきんの正体が意外な人物なのもまた面白い設定です。

    掲載日:2009/03/23

    参考になりました
    感謝
    1

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


いろんな場所へ旅する楽しい乗り物のしかけ絵本

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット