たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

愛がおしえてくれたこと」 みんなの声

愛がおしえてくれたこと 作・絵:むたぐちみえこ
出版社:新風舎
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年11月
ISBN:9784797450378
評価スコア 4
評価ランキング 22,676
みんなの声 総数 1
「愛がおしえてくれたこと」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 命の大切さを真摯に考える作品

    • YUKKOさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子10歳、女の子8歳、女の子6歳

    小4の長女が お友達から借りてきた本です。
    最後まで読むまでもなく、
    このお話がノンフィクションだと気付きました。
    最後に お母さんから亡くなった娘さんへの
    温かく切ないメッセージが書かれていて
    涙なくしては読めません。
    長女も、今こうして生きていられるのは当たり前ではなく
    本当に有り難く尊いことなんだと感じたようです。

    作者の むたぐちさんは 2001年5月に
    双子の長女を小4(9歳)で亡くされました。
    インフルエンザをこじらせて
    インフルエンザ脳症になってしまったそうです。
    小4だなんて、我が家の長女と同い年。
    子を持つ親として他人事とは思えません。

    様々な種類のゲームが溢れている現代、
    【リセット】すれば人間も動物も生き返ったり
    ケガや病気になっても
    元通りに戻ると信じている子がいると聞きます。
    なんたる現実感の喪失!

    学校の命の教育で読まれているそうですが、
    これだけメッセージ性の強い素晴らしい作品が
    皆さんに知られていないのは本当にもったいない!

    大切なご家族・ご友人を亡くされて
    心に傷のある方にとっては共感を呼ぶでしょうし
    そういう経験のない方や お子さんにとっては
    命の尊さについて改めて考える機会となるでしょう。

    むたぐちさんは美大卒だそうで、
    キャンバスに色鉛筆でぼかして描いたタッチが
    優しく、いい味わいを出していて印象的です。

    愛ちゃんが亡くなる少し前に、お母さんと
    双子の妹のんちゃんに、こう言ったそうです。
    『お母さんより先に子どもが死んだ時、
     お母さんが泣くと天使の羽根が濡れて
     飛べなくなっちゃうんだって。』

    愛ちゃんは自分の最期を感じていたのでしょうか。
    末筆ですが、愛ちゃんのご冥福をお祈りします。

    掲載日:2009/02/23

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



大きなクスノキには生き物たちがいっぱい!

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット