雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

ふしぎの森のヤーヤーなみだのひみつ」 みんなの声

ふしぎの森のヤーヤーなみだのひみつ 作:内田 麟太郎
絵:高畠純
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2009年06月
ISBN:9784323071527
評価スコア 4
評価ランキング 20,764
みんなの声 総数 2
「ふしぎの森のヤーヤーなみだのひみつ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 愛情は・・・

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    このたびはロボットのトムさんが登場します
    シラネエさんの過去もトムさんによって少しわかったりして、なんとなく心がワクワクするところもありました

    トムさんはロボットではありますが、製作者の父と母の暖かい愛情が壊れることでわかります
    お話の中で、愛情は血のつながりとか関係ないってことが強く表れている気がします
    どれだけその人の心に寄り添ううことが出来るか・・・
    忍耐のいることだけど、ヘービックリさんが見本になりますね

    シリーズで読んできて、少しずつ作者の思いがわかって来たような気がします

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しさ

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子3歳

    「ふしぎの森のヤーヤー」シリーズ第3弾。
    シリーズものとは知らずに読みましたが、すんなりとこの世界に入っていけました。

    登場する様々な個性的なキャラクター。
    そんななか、今回現れるのはトムくんというロボット。
    このトムくんとヤーヤーのやりとりは、とても面白かったり、夢があったり、心が温まったり。
    何よりもお互いの優しさが胸にしみました。

    挿絵もたくさんで、童話を読み始めるようになる子供にもピッタリだと思います。

    掲載日:2009/09/04

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


音楽家の両親をもつ「ぼく」の心のものがたり

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット