十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ときにはひとりもいいきぶん」 みんなの声

ときにはひとりもいいきぶん 作:ハイディ・ゴーネル
訳:江國 香織
出版社:Parco出版局
本体価格:\1,165+税
発行日:1992年10月
ISBN:9784891943233
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,071
みんなの声 総数 2
「ときにはひとりもいいきぶん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 高学年になったら・・・

    • そうなんださん
    • 30代
    • ママ
    • 徳島県
    • 女の子10歳、女の子8歳

    子どもも10歳になれば、あと10年で大人になります。
    どんな絵本を読んであげようかな?と、自分が10歳だったらどんな絵本が心に響くのかを考えてみました。
    学校で友達と楽しく過ごすのも素敵なこと。
    でも、少し集団から離れてみると、心がホッとすることもありました。
    一人で過ごすとき、何をしたら気持ちよく過ごせるのか?
    この絵本の主人公は女の子なので、男の子には少し照れくさいかもしれませんが、いろいろ提案してくれてますよ。
    一人で居ることが、恥ずかしいことではないんだ!!と勇気づけてくれます。

    掲載日:2008/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • そのきもちよく分かる

     私は大勢の友達とわいわいすることになじめない子どもだったので、学校で図書館でふと一人になる時が好きだった。そんな気持ちに共感してくれる作品。一人でいることも寂しいことではないじゃん!と思える。

    掲載日:2004/02/13

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

わすれられないおくりもの / ねずみのおいしゃさま / 木はいいなあ / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット