もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

パディントン、えきにあらわれる」 みんなの声

パディントン、えきにあらわれる 作:マイケル・ボンド
絵:ジョン・ロバン
訳:青山 南
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\631+税
発行日:1993年09月
ISBN:9784593509065
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,586
みんなの声 総数 2
「パディントン、えきにあらわれる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • パディントンとの出会い

    パディントンって見たことあるけど、どんなお話なのか知らない(私も含めて)娘たちに初めて読んでみました。

    絵本なのですが、字がたくさんあって小学生が自分で読むようなページ配分ですが娘たちは初めてのパディントンの世界に夢中になって静かに聞き入っていました。

    このサイズで5歳も3歳も楽しめるのは有難いです。
    図書館で大きな絵本をたくさん借りてくるのも重たいので(笑)

    また別のパディントンシリーズも読んでみたいです。

    掲載日:2012/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • パディントンとの出会い

    息子が、パディントンがすっかり気に入った様子だったので、色々な出版社から出ている絵本を借りてきました。

    こちらは、パディントンがパディントン駅でブラウンさん一家と出会うときの話です。他の出版社からも同じ話が出ていますが、画家が違うと随分雰囲気が違って感じられます。

    また、こちらの絵本は、文章が少し長めでした。(むしろ他の本で、簡潔に訳されているのかもしれません)

    息子はまだ3歳なので、私たちには文章が簡潔な絵本の方が良いですが、小さなサイズなので、出掛ける時にかばんに入れられるのは良いと思いました。

    掲載日:2011/07/20

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「ひらこう! とびらえほん」シリーズ 編集者  中村美早紀さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット