なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

ぼくいえでするんだい」 みんなの声

ぼくいえでするんだい 作:にしむら ひろみ
絵:末崎 茂樹
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\903+税
発行日:1989年
ISBN:9784333014491
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,610
みんなの声 総数 5
「ぼくいえでするんだい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おとこをあげる!

    • すちゃさん
    • 30代
    • ママ
    • 岐阜県
    • 女の子7歳、男の子3歳

    上の子が小さい時に好きだった絵本。
    下の子もわかる歳になり、再読しました。

    てっちゃんがママに怒られて家を出ます。
    リュックに宝物をいっぱいつめて。
    三輪車で。

    近所の大人たちが温かく声をかけて
    てっちゃんの家出を応援(!?)してくれます。
    古き良き時代。
    今ではありえない設定だからこそ、読んで嬉しくなります。

    ゆうぐれ。
    夕日に照らされたバス停でパパとあうシーンは
    本当に心温まります。

    てっちゃんに自分を重ねて読んだのか、
    息子はひとりで繰り返し好きなページを読み返しています。
    家出するシーンと、
    おばけひまわりに出会うシーン、
    (犬に出会うところは怖いからとばしている)
    そしてパパとお風呂で語り合うシーン。

    小さいけれど「ボク」を主張するてっちゃんと
    その大冒険。
    男心をくすぐるようです。

    掲載日:2012/05/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鼻息あらいぞ!

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    ある日、てっちゃんは、ママに叱られて、家出をすることにしました。リュックにおもちゃをつめて、三輪車に乗って、キーコ キーコ
    その様子をみて、たばこ屋のおばあちゃんは、
    「おげんきでいいこと。」
    クリーニング屋のきよしさんは、
    「今日のてっちゃんは、とびきりだ。」
    さかなやのおっちゃんは、
    「おとこをあげな。」
    そんなことばに励まされ、三輪車を、キーコ キーコ

    勢いあまって家出をしたものの、その気持ちが変わっていく様子は、本当にあり得そうな状況で、思わずにんやりです。
    いつもと違う様子を見て、近所の人たちが、何かと声をかけてくれる環境、今でも、残っていてほしいと思うことでした。
    こんな経験をして、こんな思いをすることで、またひとつ成長するような気がします。改めて、人と接することの大切さに気づかされました。

    掲載日:2009/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親の方が笑えます♪

    親の方が共感できる絵本ではないかなあと思います。

    いえでをすることにしたてっちゃん。
    それも三輪車で^^;
    そのあたり、親からしてみると笑ってしまう。

    家での理由もアイスクリームを3個食べて、ママに怒られたから(笑)

    でも子供にとっては真剣な思いなんですよね!

    三輪車で家出中のてっちゃん。
    下町なのかなあ。
    街のみんなが声をかけてきてくれる。
    街全体で、子育てをしているという雰囲気で、
    そんなところにもニッコリしてしまいました。

    さてさて、てっちゃんの家出はどうなったのかなあ??
    読んで確かめてみてくださいね♪

    やはり子供らしい展開です^^;

    こうやって色々なことを思ったり、経験して、
    子供って成長してくんでしょうね♪

    ただ息子には、家出という言葉が正直ぴんと来なかったようです。
    そういう意味では、三輪車で家出しているてっちゃんって、いくつなんだろう??
    設定に若干無理があるのかなあ・・・などとも感じちゃいました。

    掲載日:2007/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • おとこをあげてきたんだよ

    アイスクリーム3個食べたからママに叱られたてっちゃん。
    ふん、ぼく、いえでするんだい!
    と、三輪車で出かけていきます。
    途中、商店街のみなさんに声をかけてもらいながら
    どんどん走っていて、
    でも知らない道に来たら、ちょっと怖くて、、、
    おとこのこの冒険心とまだおうちが大事なのと、
    そんな気持ちが楽しく感じられる本です。
    幼稚園くらいでも充分楽しめると思います。

    掲載日:2006/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 頼もしいてっちゃん

    • たまっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    てっちゃんはおかあさんに叱られたので家出を決心しました。荷物をリュックに入れて・・・。三輪車ででかけたてっちゃんは、近所の人に声をかけられます。家でのことを話すとみんな「がんばれ」と応援してくれるのではりきるてっちゃん。そのとき 野良犬が正面からやってきました。どこかのおばちゃんが犬を追いやってくれててっちゃんはどうやって犬を追いやったのか聞くと「うろうろしていると いえにかえれなくなっちゃうよ。っていってやったのよ。」とおばちゃんは言いました。てっちゃんは自分のことを言われてると思って急いで帰ろうとしたとき会社帰りのお父さんと出会ったのでした。そして、お父さんとお風呂に入って「てっちゃん つよくなったぞ」ってお父さんは言いました。現実にありそうなことなので読んでいてとてもおもしろかったです。

    掲載日:2002/06/10

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / おててがでたよ / きんぎょがにげた / いないいないばあ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット