もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

なんの しるしかな」 りんごたべたいさんの声

なんの しるしかな 写真:レイルマンフォトオフィス
出版社:世界文化社
本体価格:\1,000+税
発行日:2005年
ISBN:9784418058051
評価スコア 4.4
評価ランキング 9,731
みんなの声 総数 4
「なんの しるしかな」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • ドライブが楽しくなります。

    交通標識を教えて、制限速度等の表示から、数字を読めるようにしたいという下心たっぷりで子どもに読みました。
    丁寧な説明で、子どもはすっかり交通標識が大好きになり、ドライブが楽しくなりました。
    こういう生活の中ですぐに使える知識は、子どもが喜ぶので、楽しいです。

    投稿日:2010/12/31

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「なんの しるしかな」のみんなの声を見る

「なんの しるしかな」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / からすのパンやさん / ちょっとだけ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / うずらちゃんのかくれんぼ / てぶくろ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かえるがみえる
    かえるがみえるの試し読みができます!
    かえるがみえる
    作:松岡 享子 絵:馬場 のぼる 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    かえるがみえる、かえるがかえる、「える」の変化だけで愉快なお話が生まれます!言葉の手品みたいな絵本


お子さんやお孫さんと話をしながら読みたい、心やすらぐ絵本

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット