虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

りんごたべたいさんの公開ページ

りんごたべたいさんのプロフィール

ママ・20代・沖縄県、男5歳 女3歳

りんごたべたいさんの声

102件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 心についても書いてるのがいい!  投稿日:2011/10/04
かこさとし からだの本 (10) わたしののうとあなたのこころ
かこさとし からだの本 (10) わたしののうとあなたのこころ 作・絵: かこ さとし
出版社: 童心社
脳や神経、心について、わかりやすく説明されています。
脳を休めるために睡眠がひつようであることや、どうして頭がだいじであるかがわかりやすく書かれていて、子どもにもとてもわかりやすかったようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おもしろくて何度でも読みたい。  投稿日:2011/10/04
へんてこもりのはなし1 へんてこもりにいこうよ
へんてこもりのはなし1 へんてこもりにいこうよ 作・絵: たかどの ほうこ
出版社: 偕成社
3歳の子と5歳の子と一緒に読みました。
3歳の子にはまだ難しいと思うのですが、言葉の響きも楽しいらしく、何度も読んでとせがんできます。
ちょっと変わったしりとりが楽しいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 妹みたいだ!と喜びます。  投稿日:2011/10/04
ちいさいロッタちゃん
ちいさいロッタちゃん 作: アストリッド・リンドグレーン
絵: イロン・ヴィークランド
訳: 山室 静

出版社: 偕成社
5歳の男の子が、3歳の自分の妹に似ている!といって、この本をよみたいといつも持ってきます。
一見、単調で地味な作品なのですが、子どもの気持ちがよく描かれていて、じわじわと温かい気持ちになります。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子どものころに教科書で読んだ本。  投稿日:2011/10/04
ねずみのアナトール
ねずみのアナトール 作: イブ・タイタス
絵: はまだみちこ
訳: 田谷多枝子

出版社: 文研出版
私が子どものころに、教科書で読んだ記憶があり、図書館で借りて読みました。ただ、チーズがおいしそう・・・と思ったという記憶ぐらいしかなかったのですが、読み直してみて、ねずみが、ただ、ものをとってたべるのではなく、役に立つ仕事をして対価をもらうという発想がいいなと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う げげげ げいとう  投稿日:2011/10/04
岩波の子どもの本 りすとかしのみ
岩波の子どもの本 りすとかしのみ 出版社: 岩波書店
5歳の男の子と3歳の女の子と一緒に読みました。
3つのお話の中で、「がまとげいとう」が一番のお気に入りです。
げげげ げいとう という響きが気に入ったようで、読んでから1ヶ月ほど経った今でも、時々、「げげげ げいとう!!」と叫んでいます。
参考になりました。 0人

あまりおすすめしない 怖すぎる。  投稿日:2010/12/31
くいしんぼうのあおむしくん
くいしんぼうのあおむしくん 作: 槙 ひろし
絵: 前川 欣三

出版社: 福音館書店
他の方のレビューにもありますが、くいしんぼうのあおむしが、なんでもどんどんたべて、どんどんどんどん大きくなります。

とにかく食べて、大きくなる。最初はおもしろいのですが、お母さんも、友達も、主人公以外、全部食べちゃって、主人公だけが残される、ってものすごく怖いです。

お話として、楽しめる子もいるとは思いますが、昔話などをリアルに感じて怖がっちゃうような子にはおすすめできません。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい はじめての図鑑に。  投稿日:2010/12/31
あそびのおうさまずかん いきもの・くらし
あそびのおうさまずかん いきもの・くらし 編: 幼児ソフト企画開発部
出版社: 学研
子どもが0歳の時に購入しました。
ほどよい厚さで、最初から最後まで子どもと通読しやすいです。
説明があまり詳しいわけではないので、物の名前を覚える程度の、最初の図鑑としておすすめです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ドライブが楽しくなります。  投稿日:2010/12/31
なんの しるしかな
なんの しるしかな 写真: レイルマンフォトオフィス
出版社: 世界文化社
交通標識を教えて、制限速度等の表示から、数字を読めるようにしたいという下心たっぷりで子どもに読みました。
丁寧な説明で、子どもはすっかり交通標識が大好きになり、ドライブが楽しくなりました。
こういう生活の中ですぐに使える知識は、子どもが喜ぶので、楽しいです。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 笑っちゃいます。  投稿日:2010/12/31
ジャイアントジャムサンド
ジャイアントジャムサンド 作・絵: ジョン・ヴァーノン・ロード
訳: 安西 徹雄

出版社: アリス館
言葉のテンポがよく

壮大でおもしろくて

笑っちゃう話です。



タイトルだけ見て、おいしそう!!なんて想像してよみはじめてびっくり。

食べたくない、サンドイッチができあがります笑
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 作ってみたい!!  投稿日:2010/12/31
チョコレートだいすき
チョコレートだいすき 写真撮影: 古島 万理子
監修: 大西 寿

出版社: ひさかたチャイルド
チョコレートの作り方が詳しくわかる本です。

わかりやすいように、工場で機械で作る方法ではなく、手でつくる方法を紹介しています。

ただ・・・この本を読むと、子どもに作ってみたい!!と騒がれます笑
参考になりました。 0人

102件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット