もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

すきですゴリラ」 たかくんママさんの声

すきですゴリラ 作・絵:アンソニー・ブラウン
訳:山下 明生
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1985年12月
ISBN:9784251005120
評価スコア 4.75
評価ランキング 746
みんなの声 総数 35
「すきですゴリラ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • すみずみまでゴリラ

    お母さんはいないのかな?
    家の中で、ハナは、お父さんと2人きり。
    いつも仕事で忙しそうなお父さんと、いつも1人で寂しそうなハナ。
    ハナは、ゴリラが大好きなのに、まだ1度も本物のゴリラを見たことがない。
    でも、お父さんがくれたおもちゃのゴリラが、ハナを夢のような世界に招待してくれます。
    ゴリラって、大きくて黒くって、ごっつい感じで、こわいイメージがあるけれど、こうして、ハナと一緒にいる、やさしくほほえたんだゴリラを見ると、人間と一緒なのね。
    そして、最後。仕事、仕事だったお父さんがハナを動物園に誘う。
    ハナと同じ赤い服を着たお父さんのやさしそうな横顔に、ほっとします。
    ハナはゴリラが大好き。だから、動物園にゴリラを見に行くって言われたら、そりゃぁうれしかったでしょう。
    でも、それより何よりも、お父さんが一緒にいってくれる、そのことが1番うれしいんじゃないかな。
    この絵本、お話の内容もいいけれど、ページのいたるところに現れるゴリラを探すのも楽しいです。
    絵画の中や、ランプ、ポスター、映画の中の自由の女神まで、あらゆるところがゴリラになっていて、ページの隅々まで楽しめます。

    投稿日:2007/07/13

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「すきですゴリラ」のみんなの声を見る

「すきですゴリラ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


『まなべる おかねとしゃかい』監修:あんびるえつこさん、Z会編集:七五三恭世さんインタビュー

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット