宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

りすのスージー」 ぽこさんママさんの声

りすのスージー 作:ミリアム・ヤング
絵:アーノルド・ロベル
訳:光吉郁子
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2010年03月
ISBN:9784477020822
評価スコア 4.33
評価ランキング 12,227
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く
  • 素敵なかせいふさん

    リスのスージーはお料理が好きだし、お菓子を焼くのが好きだし
    お掃除も大好きです。それも、お歌を歌いながらやるのが好きなのです。
    素敵だなあ。どれも得意とは言い難い私としては憧れてしまいます。
    でも、なにより憧れてしまったのはスージーのおうち!
    たかいかしの木のてっぺんにあって、こけのじゅうたんが敷かれていて
    もみじのこえだの小さなほうきがあって、ほたるのランプ!まで
    あるのです。

    らんぼうなあかりすに追い出されてしまって、一時はどうなることかと
    思いましたが、おもちゃのへいたいたちのおかげでまた素敵なかしの
    木のおうちに戻ることができました。よかったー。シャンデリアが
    あるようなにんぎょうのおうちは、それはそれで素敵だけれど、
    ほたるのランプがある木のおうちの方が断然いいですもの!

    娘はおうちに対してのこだわりや憧れといったものが、まだ全く
    ないので、どちらのおうちに対しても特にいいなあと思ったりは
    しなかったようですけれど。
    娘が一番いいなと思った場面は、スージーがおもちゃのへいたい達の
    面倒をみるところだったのです。小さい子どもや、誰かの面倒を
    みたくてみたくてたまらない娘ですので。

    投稿日:2012/05/10

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「りすのスージー」のみんなの声を見る

「りすのスージー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はんぶん タヌキ
    はんぶん タヌキ
    作:長 新太 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これからタヌキが化けますよ! 予告するのはいいけれど、半分どころかほとんど化け残るタヌキのお話


『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 1
  • 6歳 0
  • 7歳 4
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 0

全ページためしよみ
年齢別絵本セット