雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

ぞうくんのさんぽ」 ファニーママさんの声

ぞうくんのさんぽ 作・絵:なかの ひろたか
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1977年04月
ISBN:9784834005158
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,189
みんなの声 総数 330
  • この絵本のレビューを書く
  • 我が家の寝かしつけ絵本の定番です

    お散歩に出掛けたぞうくん。
    かばくん、わにくん、かめくんと順番に出会い、彼らを背中に乗せて散歩に行くお話です。

    娘は子育て支援センターの大型絵本の読み聞かせでこの本と出会いました。娘も周りのお友達も興奮しながらひき付けられていました。2歳からオススメの本なので、少し早いかと思いましたが与えてみて正解でした。

    まず、娘は動物が大好きです。
    水遊びも大好きです。
    何よりもパパとママの背中に乗せてもらうのが大好きです。
    大好きなもので溢れる一冊はとても身近に感じて楽しいようです。

    読み聞かせ中は「ぞうさん」「かばさん」と指差して喜び、
    お話には「うわ〜」っと反応、
    読み終わるとベッドで「ぞうくんごっこ」が始まります。
    毎日、自分でこの絵本を選ぶほどのお気に入りみたいです。

    ちなみに、読み聞かせが得意ではない主人もこの本は上手に読めるそうです。パパの読み聞かせにもお勧めします。

    掲載日:2009/11/04

    参考になりました
    感謝
    2

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぞうくんのさんぽ」のみんなの声を見る

「ぞうくんのさんぽ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / ちょっとだけ / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



めいろをなぞりながらクイズでも遊べる絵本!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット