ねんねん どっち? ねんねん どっち? ねんねん どっち?の試し読みができます!
作: 宮野 聡子  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
「どっち?」にこたえていくうちに、あらあらふしぎ。すやすやねんね。子どもの気持ちを安心させ、しぜんに眠りの世界へみちびく絵本。

おねしょのかみさまを読んだ翌日我が子はおねしょさんの公開ページ

おねしょのかみさまを読んだ翌日我が子はおねしょさんのプロフィール

ママ・40代・神奈川県、女の子9歳

おねしょのかみさまを読んだ翌日我が子はおねしょさんの声

1件中 1 〜 1件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 日本って…  掲載日:2015/12/1
だじゃれ日本一周
だじゃれ日本一周 作: 長谷川 義史
出版社: 理論社
長谷川義史さんの作品、おねしょのかみさまをはじめ、かあちゃんがつくったる等、色々読みました。
子供共々大ファンで、かあちゃんがつくったるの絵本は30回は読んだような・・・笑
好きすぎて読み聞かせのイベントにも参加したほどです。
この絵本もですが、長谷川さんの書く色鮮やかで温かみのあるごつごつしたイラストと、短くまとめられた文章は、どの一文も心に残ります。
そして、どんなシリアルな内容の時も、どこかにぽっと明るさを交え、面白く包んでくれます。
日本って・・・色んなチームにわかれていたんだ、それぞれのチームはみんなちがったよさがあるんだーと、子どもは好きな県を繰り返し見ていました。
広島県に出てくる子の顔は・・・となりのおじさんに似ているね!と大うけ。笑
ドツボだったようで、広島県の位置は一発で覚えました。笑
この絵本は、日本の子供たちは勿論、海外のお友達にプレゼントしたいと感じた絵本ですよ。
参考になりました。 0人

1件中 1 〜 1件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

好評につき第2弾!もしあなたが桃太郎だったら?!

出版社おすすめ

  • 怪物はささやく
    怪物はささやくの試し読みができます!
    怪物はささやく
    作:シヴォーン・ダウド(原案)/パトリックス・ネス(著) 絵:ジム・ケイ 訳:池田 真紀子 出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
    2017/6/9より映画公開中

全ページためしよみ
年齢別絵本セット