ちがうちがう ちがうちがう ちがうちがうの試し読みができます!
作: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
「なんの音!?」「おばけの音!?」ちがう、ちがう。あれはね…
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか

テーマの検索結果

現在の検索条件

検索条件なし

26件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  次へ→  最後のページ

ママが泣ける絵本

母親になって、はじめてわかったことがたくさんあります。 母親だから、涙溢れる。日々の苦労を、涙が押し流してくれる。 生まれてきたことに心から感謝したくなる、そんな絵本をご紹介します。

グリム童話の絵本

ドイツのグリム兄弟によって収集された民話から生まれた「グリム童話」の数々は、今も世界中で読み親しまれています。「シンデレラ」、「ヘンゼルとグレーテル」、「白雪姫」、「ブレーメンの音楽隊」など誰もが一度は耳にしたことのある物語ばかり。数多くの絵本版も出版されています。それぞれの絵の世界を見比べてみるの…

「死」と向き合う絵本

 大切な人やペットとの死別、その悲しみの深さは当人にしかわからないもの。そしてどうやって向き合えばいいのか、これは大人も子供も関係なくわからないのです。 それは突然誰にでも降りかかる事なのです。絵本で全てを癒す事はできないでしょうが、気が付かされる事がたくさんあります。「死」というテーマを考えると…

字のない絵本

 言葉がなく、絵だけで表現されている絵本を探してみました。絵そのものが表現方法として成り立っている芸術的な絵本、画面隅々まで細かくぎっしり描かれて眺めているだけで伝わってくる絵本、自分でストーリーを作っていける絵本、隠し絵の絵本などなど・・・様々なタイプの絵本がありました。 ただ、共通しているのは…

とにかく可愛い!絵本

大人の為の特集です。 理屈なんかない、「とにかく可愛い」だけで絵本を選ぶ。 自分の為だけならそんな楽しみ方もありますよね。

「宮沢賢治童話の世界」特集

表現方法を小さな子ども達に媚びていない分、少しわかりにくい言葉が出てくることもある宮沢賢治の童話。 「まだうちの子には早いのでは」と思われている方も多くいらっしゃると思います。 でも不思議なことに、心を込めて大きな声で読んでいるうちに子どもが段々と集中して聞き入ってくる事もあります。 それは賢…

韓国の絵本

日本のすぐお隣の国「韓国」にはどんな絵本があるのでしょう。韓国の昔話から現在活躍する新進気鋭の絵本作家の作品まで、幅広い内容の絵本が集まっています。

木はいいなあの絵本

 5月の新緑の季節は本当に木が美しいと感じます。風に吹かれて大きな木が葉っぱを揺らす音を聞いていると心が落ち着きます。 どうしてこんなに木に惹かれるのか、絵本を集めて読んでみるとよくわかってきます。季節が変わっても、様々な出来事が起こっても年月を経ても、どっしりと根を下ろし「そこに立っている」安心…

ロシアの絵本

ロシアの民話をもとにした絵本、ロシアの作家による絵本などを集めてみました。並べてみれば、いかに情緒があり、芸術的センスにあふれているのかがわかりますね。

誕生のお祝いに!ベビーブック

絵本から生まれた可愛い赤ちゃん日記を集めてみました。 我が子の記録として、また出産のお祝いとしても喜ばれそうですね。

静かに楽しむクリスマス

聖なる夜は、静かに心に染み入るお話を読んで過ごしたい・・・。そんな方におすすめな、美しく読み応えのあるクリスマス絵本を特集します。 大人の方への贈り物としてもおすすめです。

オランダの絵本

オランダの絵本作家といえば、世界中で大人気のうさぎちゃん「ミッフィー」の生みの親、ディック・ブルーナが有名ですね。また、独特の味わいがある絵本「かえるくん」シリーズ他、たくさん生み出しているマックス・ベルジュイスもオランダの作家です。 現在活躍している絵本作家さんも、それぞれのセンスが生かされた個…

絵本と一緒に贈りたくなる育児本

出産のお祝いなどに、絵本と一緒に添えて贈りたくなるような育児関係の本を集めてみました。

26件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  次へ→  最後のページ

『BigBook ふしぎのくにのアリス』 <br>藤本真央さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット