となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
【フェア開催中!】みんなおめでとう!入園、入学、進級の季節がやってきました♪

テーマの検索結果

現在の検索条件

10歳

73件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  次へ→  最後のページ

クリスマスに読みたい絵本

クリスマスプレゼントには絵本をー。 大人になった今でも、この日が近づいてくると何だかソワソワしてしまいます。年に一度の大イベント、クリスマス。 この日を楽しむために、気分を盛り上げてくれるクリスマス絵本はたくさん出ています。ワクワクするお話、静かなお話、サンタの秘密、そしてクリスマスの物語などな…

平和を考える絵本

戦争について、平和について。 きちんと知らなくてはいけない、考えなくてはいけないことがあります。

初心者でも安心!定番読み聞かせ絵本

「初めての読み聞かせ、何を読んだらいいの?」「読み聞かせに挑戦してみたい!」 そんな方のために、長くおはなし会で愛用され、子ども達に喜ばれてきた定番絵本 を集めました。まずはこの中で、対象の子ども達の年齢に合ったもの、読み手自身が 面白いと思う作品、読み手の声に合った作品という観点から、読みた…

「死」と向き合う絵本

 大切な人やペットとの死別、その悲しみの深さは当人にしかわからないもの。そしてどうやって向き合えばいいのか、これは大人も子供も関係なくわからないのです。 それは突然誰にでも降りかかる事なのです。絵本で全てを癒す事はできないでしょうが、気が付かされる事がたくさんあります。「死」というテーマを考えると…

「岩波少年文庫」シリーズ

>>>今年も「岩波少年文庫 名作フェア」開催中! 「絵本ナビ×岩波少年文庫 名作フェア」 岩波少年文庫の中から3冊以上をお買い上げいただくと、先着100名様に「特製ブックカバー」をプレゼント! ※キャンペーン対象は、単品でのお買い上げに限ります。  セット商品は今回対象にはなりませんので、購…

どんどん揃えたい!読み物シリーズ(中学年)

中学年向け読み物シリーズには、魅力的な主人公がたくさん登場します。魔女の女の子や、おてんばな女の子、ユーモアたっぷりの男の子、冒険家のネコ、動物としゃべれるお医者さんなど…。また、お話の幅も世界もぐーんと広がっていくのも特徴です。豊富にあるシリーズの中から、ぜひ自分にぴったりのシリーズを見つけてみて…

かず・さんすうの絵本

大人になると更に実感! 算数、数学に苦手意識を持ってしまうと、なかなか大変ですよね。 そんな意識が芽生える前に算数、数学の世界の楽しさを伝えてくれる絵本があるんです。 数を数える本から始まって、数学の考え方がわかる絵本まで・・・。 理数系の得意な人にセレクトしてもらうのも一つの手かもしれませ…

障がいを考える絵本

障害(ハンディキャップ)については、知らないとどう接してよいかわからないもの。 誤解から、または無意識に、本人や家族の方を傷つけてしまうことも多いのではないでしょうか。 様々な障害について、理解の助けとなる絵本をピックアップしました。 当事者、関係者の方だけでなく、広く皆さんに読んでいただける…

絵本の中の美味しいレシピ

絵本や童話に登場する美味しそうなあの料理を食べてみたい! そんな願いを叶えてくれるレシピが載っている絵本をあつめてみました。 お菓子、ケーキ、スープ、サラダなどなど・・・美味しそうなメニューがいっぱい。

冒険へ出よう!

さあ、お部屋を飛び出して冒険にでかけよう! 空想の冒険から実際の山登りまで、どんな冒険でも帰ってきた時にはなにかが変わっているはず。

「宮沢賢治童話の世界」特集

表現方法を小さな子ども達に媚びていない分、少しわかりにくい言葉が出てくることもある宮沢賢治の童話。 「まだうちの子には早いのでは」と思われている方も多くいらっしゃると思います。 でも不思議なことに、心を込めて大きな声で読んでいるうちに子どもが段々と集中して聞き入ってくる事もあります。 それは賢…

名作のとびら(高学年向け)

読み応えのある児童文学作品は、たちまちお話の世界にひきこみ、読み終えた後に大きな感動を呼び起こす力があります。こちらでは小学校高学年の子どもたちにぜひ出会ってほしい、ロングセラーの名作を集めました。

めいさくのとびら(中学年向け)

こちらで紹介している本は、何十年もの間読み継がれ、長く子ども達に支持されてきたお話です。大人の方にとっては思わず「懐かしい」とつぶやいてしまう本もあるのでは?内容も長さも低学年向けのお話よりもぐっと読み応えが増していく中学年向けの名作作品をご紹介します。1人で読むのが難しそうな時には、毎日少しずつ、…

ちょっと不思議な物語

こんなことあったらいいなあ、こんなことできないかなあ、そう思ったら、ぜひこのコーナーの本を開いてみて下さい。 うさぎの宅配料理サービスがあったり、過去や未来に行けたり、動物がパンを買いに来たり、空を飛べたり…。 想像ができるものから、えっ!こんなことが?と驚くびっくり話まで、物語の中ではどんなこ…

自由研究に役立つ本!

夏休みの宿題、自由研究の役に立ちそうな本を集めてみました! 理科の実験、植物や生物の観察、工作・・・。あなたの得意分野はなんですか?

子どもと楽しむ美術!

先入観のない子どもの目で素晴らしい美術の世界にたくさん触れてほしい。 そんな願いが込められたユニークな本をご紹介します。 絵画、彫刻、浮世絵を紹介してくれる絵本。また美術館をテーマにしたお話もおもしろいですよ!

どんどん揃えたい!読み物シリーズ(高学年)

高学年向け読み物シリーズには、思わず心が揺さぶられてしまう、濃くて豊かな物語世界が広がっています。ここでは、いくつもの冒険や戦いの中でさまざまな困難に出会ったり、毎日の生活の中で主人公が壁にぶつかりながらも立ち上がっていく姿を目にしたり、お話が続くにつれて内容もどんどん深まっていきます。読み終わった…

サブダ&ラインハートのしかけ絵本

しかけ絵本ブームの火付け役にもなった“紙の魔術師”ロバート・サブダ。サブダと共同アトリエを構えるマシュー・ラインハート。誰にも真似のできない精巧で芸術的な二人のポップアップ絵本を集めました。

ファンタジーのとびら(高学年向け)

本の扉を開けばたちまち時空を超えた不思議な世界での冒険が始まります。ワクワクしたりハラハラしたり、時には考えさせられたり、読み終えた後には大きな感動に包まれたり…そんな楽しみいっぱいのファンタジー作品を集めました。

73件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  次へ→  最後のページ

オオカミはほんとうにわるいの?子どもと読んでほしい絵本

出版社おすすめ

  • いちねんせいのいちにち
    いちねんせいのいちにちの試し読みができます!
    いちねんせいのいちにち
    作:おか しゅうぞう 絵:ふじた ひおこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    小学校ってどんなところ? 一年生って何するの? 新入学の親子を応援するガイド絵本。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット