むれ むれ むれの試し読みができます!
作: ひろた あきら  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
【ピース又吉直樹 推薦!】読み聞かせで子どもがむらがる! 笑える探し絵本
李子(ももこ)さん 30代・その他の方

ちがっててもいいよ
最初のうちは群れの中にいるたった一つの…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>

テーマの検索結果

現在の検索条件

心と体

15件見つかりました

ともだちって何だろう?

『「ともだち」ってどうやってつくるの?』・・・なんて聞かれても即答できる人は少ないかもしれませんね。 だって「ともだちになるきっかけ」なんて、みんな全然違う。だからこそ、こんなに沢山の絵本が出来上がったのでしょう。 その他、「ともだち同士の付き合い方」「けんかの仕方」「ともだちを思いやる方法」。…

「きもち」を考える絵本

「ぼくは、なんで腹が立つんだろう・・・?」 「あの子は、どうしていつも泣いているのかな?」 「うちの子は、毎日 いやだいやだと反抗するの。」 「どうやったらお友だちになれるのかな。」 自分の気持ちを考えること。 人の気持ちを考えること。 この想像力があるだけで、人は大きく変わるのかも…

障がいを考える絵本

障害(ハンディキャップ)については、知らないとどう接してよいかわからないもの。 誤解から、または無意識に、本人や家族の方を傷つけてしまうことも多いのではないでしょうか。 様々な障害について、理解の助けとなる絵本をピックアップしました。 当事者、関係者の方だけでなく、広く皆さんに読んでいただける…

からだの秘密の絵本

食べ物を食べればおしっこやうんちが出て、緊張すればドキドキする。ケガをすれば血が出るし、骨が折れれば痛い! からだって不思議、からだって何かすごい。毎日の生活の中で、子どもたちは漠然と感じているはず。 子どもたちが知りたいと思った時にちゃんとこたえてくれるのが、「からだの秘密」が描かれた絵本。わか…

いじめを考える本

「いじめ」。子どもも大人も立場は違えど、誰もが1度は悩んだ経験があるのではないでしょうか。それほど身近に存在しているいじめ問題。もしいじめられる側になったら、いじめを見る側になったら、いじめる側になってしまったら…どうすれば良いのでしょう。いじめについてさまざま考えたり、親子で話すきっかけを作りたい…

学校・友達・ココロの悩みに効く本

友達関係のこと、家族のこと、自分自身のこと、はじめてぶち当たる問題にどうして良いか分からなくなった時、誰にも相談できなくて悩んだ時、本が乗り越えるヒントをくれたり、励ましてくれることがあります。読んだ後に不思議と気が軽くなったり、何か気づきが得られるようなお話を集めました。

妊娠中に読みたい、胎教にいい絵本

赤ちゃんを待つ幸せな時間。待ち遠しくて愛おしくて、お腹の中にいる間にも少しでも赤ちゃんのためになることができたら…。 けれどもどんな風に話しかけたら良いのだろう?赤ちゃんとのいいコミュニケーション方法が知りたいな。 そんなプレママさんに向けて、赤ちゃんが喜びそうな音があふれる楽しい絵本や、たくさ…

自分を好きになる絵本

自分のことを知ることって、自分のことを好きになることかもしれないね。

悪い子の絵本

「しずかにしなさい!」「はしっちゃダメ」「おともだちとはなかよくね」 家の中で怒られて、ようちえんに行っても怒られて、おでかけしても怒られて。 「なんでいうこと聞かないの?」 そんなつもりじゃないんだけどな。 怒られるのが好きってわけじゃない・・・でも、絵本の中まで「いい子になりなさい」ばっ…

おおきくなるってどういうこと?

4月から、学年が1つずつ上がる子ども達へ。 おおきくなるってどんなこと?背が伸びること、体重が増えること、できることが増えていくこと…。でも同時にこれまでは全く考えなかったことを考えるようになったり、思わぬ悩みが増えたり…?1つ1つ大人への階段を上っていく小学校低・中学年の子ども達と思春期にさしか…

うそ、ついちゃった

ついていいウソ、ついちゃいけないウソってあるのかな? 小さなウソから生まれる心の葛藤…。 子どもの頃を思い出せば、だれだって思いあたるかもしれませんよね。 「ウソ」をテーマにした絵本をあつめてみました。

15件見つかりました


『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット