季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
考える力がつく 読解力なぞぺー〈小学2〜3年〉

考える力がつく 読解力なぞぺー〈小学2〜3年〉

著: 高濱 正伸 竹谷 和
出版社: 草思社

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年08月31日
ISBN: 9784794224620

112ページ

出版社からの紹介

対象:小学2〜3年

シリーズ累計 70万部
大人気学習教室・花まる学習会の
考えることが好きになる問題集。

教科書や問題文を間違いなく読む力が
楽しみながら身につく!

●大人との会話や説明書、図鑑の解説……。
「わかるって楽しい!」が体験できる「なぞぺー」です

「なぞぺー」は「なぞなぞペーパー」の意味です。
なぞなぞのように楽しくて、むちゅうになって、
いっしょうけんめい、といているうちに、自然と考える力がつく問題集です。
遊園地の乗り物の案内や、運動会のスケジュール表、料理のレシピ、
地図を使った会話などなど、身近なものを題材とした問題がたくさん!
これから必要になる「間違いなく読み取る力」「意味を理解し伝える力」が、
楽しみながら身につきます。

●学習意欲を伸ばす「わかった!」の感動は、読解力から。

「丁寧に読んだからこそ、わかった!」という、計算や作業では
味わえない快感を知ると、読むことの楽しさはぐんと増します。
そうやって、読むことの面白さが根付くと「そこを読み落としていたから
わからなかったのか」「ん? 何を言いたいのかな?」といったように、
読むこと全般に知的格闘としての感動を見出すようになっていくことでしょう。
読むことを楽しめるということは、世界を広げていくということにつながっているのです。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


高濱 正伸さんのその他の作品

「花まる学習会」式 入学準備ドリル / 考える力がつく 理科なぞぺ〜 〈小学3〜4年〉 / おやくそくえほん はじめての「よのなかルールブック」 / 「一生メシが食える子」が育つ お母さんの60のルール / 子どもたちが作った問題集 こどモン 〜解いて! 作って! 思考力を伸ばそう / よのなかルールブック メシが食える大人になる!

竹谷 和さんのその他の作品

子どもの「書く力」は家庭で伸ばせる


絵本ナビホーム > 学参I(小中) > 単行本 > 日本語 > 考える力がつく 読解力なぞぺー〈小学2〜3年〉

2月の新刊&オススメ絵本情報

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット