となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …

ジョーゼフ・ラディヤード・キップリング

ジョーゼフ・ラディヤード・キップリング

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

5件見つかりました

表示

ジャングルブック

ジャングルブック

作:ジョーゼフ・ラディヤード・キップリング  絵:マシュー・ラインハート  訳:わく はじめ  出版社:大日本絵画  本体価格:¥3,800+税  
発行日:2007年08月  ISBN:9784499281829
ラクダのこぶはなぜできた?

ラクダのこぶはなぜできた?

作:ジョーゼフ・ラディヤード・キップリング  出版社:ノルドズッド・ジャパン  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2003年09月  ISBN:9784901492676
ジャングル・ブック

ジャングル・ブック

作:ジョーゼフ・ラディヤード・キップリング  絵:きよしげ のぶゆき  訳:岡田 好惠  出版社:講談社  本体価格:¥720+税  
発行日:2001年11月  ISBN:9784061485716
ジャングル・ブック

ジャングル・ブック

作:ジョーゼフ・ラディヤード・キップリング  絵:石川 勇  訳:木島 始  出版社:福音館書店  本体価格:¥2,300+税  
発行日:1979年07月  ISBN:9784834007503

5件見つかりました

ジョーゼフ・ラディヤード・キップリングさんの作品のみんなの声

  • 予想外に長い

    赤ん坊のモーグリがジャングルで動物たちに育てられ、虎シア・カーンとのいさかいで家族(動物)を捨てることになるのですが、青い鳥文庫なのに長い!大人でも集中力が切れそうなくらいです。 でも、なかなか・・・続きを読む

  • サル山がすごい!

    赤ん坊のモーグリがジャングルで動物たちに育てられ、虎とのいさかいで家族(動物)を捨てることになるのですが、カンタンに省略してあって、子供向け。それでも3歳の娘には早かったと思います。でも、猿にさらわれ・・・続きを読む

  • 野生少年の成長

    赤ん坊のモーグリがジャングルで動物たちに育てられ、虎とのいさかいで家族(動物)を捨てることになる、、、。そして、人間の中にまた戻って生活をしていくがいろいろな習慣の違いがあり、、、。 ディズニー・・・続きを読む

  • 「ふふん!」

    作者のお子さん達はラクダが「ふふん!」と言う度に喜んで お父さんの紡ぎだすお話に耳を傾けたのだろうなぁと思いました。 そう云えば、ラクダって「ふふん!」って言いそうな風情です。 ジンはいじわるな・・・続きを読む


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット