となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …

クリスティアーネ・ピーパー(くりすてぃあーねぴーぱー)

クリスティアーネ・ピーパー(くりすてぃあーねぴーぱー)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

ぞうはわすれないよ

ぞうはわすれないよ

作:アヌシュカ・ラヴィシャンカール  絵:クリスティアーネ・ピーパー  訳:もり ひさし  出版社:鈴木出版  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2010年06月  ISBN:9784790252115

1件見つかりました

クリスティアーネ・ピーパー(くりすてぃあーねぴーぱー)さんの作品のみんなの声

  • 版画絵の味

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    このおはなしは、自分を見失ったとき、養子縁組、また人種差別をなくすことなどに軽くふれながら、1頭のぞうの生き方を描いたものと最初に紹介がありました それを頭に置いて読んだので、ラストは理解できた・・・続きを読む

  • 版画

    像のあかちゃんが突然の嵐でジャングルで迷子になってしまいます。 仲間とおかあさんと一緒だったのが、ひとりぼっちになってしまいます バッファローに出会いバッファローの家族として楽しい日々を過・・・続きを読む

  • 版画(?)がステキ

    はらぺこあおむしを訳したもりひさしさんの 最新翻訳という帯の言葉にひかれて読みました。 はらぺこあおむしは、親子で大好きで、 本当にいい日本語だと思っています。 この絵本も、擬音語がたくさんな・・・続きを読む


魔法のぐっすり絵本『おやすみ、ロジャー』第2弾!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット