雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

田村 仁美

田村 仁美

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

ボールがひとつ

ボールがひとつ

作:末吉 暁子  絵:田村 仁美  出版社:福音館書店  
発行日:1999年09月01日

1件見つかりました

田村 仁美さんの作品のみんなの声

  • ボールはどこへ?

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子8歳

    ねこさんが遊んでいたボールが、いろいろな動物のところへ行ってしまいます。飛ばしたり、腰掛けられたりします。そのリレーを目で追うのが楽しいです。 子供は小さいころからボールが大好きです。手で持って歩い・・・続きを読む

  • 動作が分かりやすい

    ひとつのボールが次々と転がって動物達に関わるお話ですが、ウマが蹴ったりブタが座ったり、うさぎたちが投げて遊んだりと、動作がいろいろわかりやすく、うちの1歳児に「蹴っているね」「さかなが拾ってくれたね」・・・続きを読む

  • ボールがあって・・

    こどものとも012という絵本から出ていた、「ボールがひとつ」ねこがボールをつつくとうさぎのもとにコロコロ。うさぎがとんとんすると、つぎはブタのもとへと、転がっていくボールの行方と登場する動物が何かな?・・・続きを読む


自由研究にぴったり!夏休みのおたすけ絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット