うまれてきてくれてありがとう うまれてきてくれてありがとう
作: にしもとよう 絵: 黒井 健  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
プレゼントにも喜ばれています。いのちの大切さを伝える1冊

ななみやさんの公開ページ

ななみやさんのプロフィール

ママ・20代・大阪府、女4歳

ななみやさんの声

992件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
ふつうだと思う 寝てるネコを見て  掲載日:2005/11/8
ねこ ねてる
ねこ ねてる 作・絵: 田島 征三
出版社: 福音館書店
この絵本のお話は猫が寝てるということ、ただそれだけです。
ソファーの上で寝てる猫。あっちへごろごろ、こっちへ
ごろごろ様々なポーズで寝てます。動きのない絵本なので
読み手の力量が試されますね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 仲良くなるために  掲載日:2005/10/22
ブルくんとかなちゃん
ブルくんとかなちゃん 作・絵: ふくざわ ゆみこ
出版社: 福音館書店
いぬのブルくんがかなちゃんの家にやってくるのですが、
その見た目の怖さで、かなちゃんに泣かれてしまいます。
仲良くなろうとブルくんはあの手この手を使いますが、
うまくいきません。ブルくんのけなげさがほほえましく
描かれています。
最後には仲良くなったブルくん、かなちゃん、一緒に犬小屋に
入ってるのはご愛嬌ですね
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う しりとり遠足に出発  掲載日:2005/10/20
しりとりえんそく
しりとりえんそく 作・絵: やだましろう
出版社: ポプラ社
しりとりを題材にした絵本は多いと思いますが、
この本の面白いところは、とってもユーモラスな文章に
あります。
「ちくわ」の中から「わに」がでて、「にわとり」びっくり
「うめぼし」を「しろくま」にもらった「まねきねこ」
なんか笑えるでしょう。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 野菜をみつけよう  掲載日:2005/10/7
はっぱのなかでみいつけた
はっぱのなかでみいつけた 作・絵: ひろの たかこ
出版社: 福音館書店
野菜がなっています。でも葉っぱで見えにくいので、
その野菜は何かを当てるような絵本です。代表的な野菜
なので分かりやすいし、その野菜がどんな状態でなってるのか
がよく分かります。葉っぱの形などもひとつひとつ
ぜんぜん違うんですよね〜 遊び感覚でいろいろなことが
学べる絵本だと思います
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う どこにいるかな?  掲載日:2005/10/7
みつけた!
みつけた! 作・絵: 甲斐 信枝
出版社: 福音館書店
花や草の中に隠れている昆虫などをさがしていく絵本
です。ページいっぱいに書かれている花から、ちょっと
隠れているように昆虫がいるので、探すのが楽しいです。
ここにいるよ!と見つけたときの子どもの笑顔が
たまらないですね
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 歯をみがこう  掲載日:2005/6/5
ちいちゃんのはいしゃさん
ちいちゃんのはいしゃさん 作・絵: しみず みちを
出版社: ほるぷ出版
ちいちゃんは歯医者さんになって、みいちゃんところちゃんを
診てあげます。もうキャンデー食べちゃだめと取り上げて
自分が食べようとすると歯が痛い。
ちいちゃんは本当に虫歯になっていたのです。
娘はちいちゃんも虫歯になったので、自分はしっかり磨くと
言ってくれました
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う いちご狩り  掲載日:2005/6/5
くまとりすのおやつ
くまとりすのおやつ 作: きしだ えりこ
絵: ほりうち せいいち ほりうち もみこ

出版社: 福音館書店
くまとりすがいちごをつんで食べるお話です。
大食漢のクマと少食のリスがそれぞれいちごを
つんで食べる姿はほほえましいです。
切り絵風な絵もかわいいです。
帰りはくまがリスも背負いかごに入れて帰っていくところが
いいですね
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 似てるところさがし  掲載日:2005/6/4
ちょびっとね
ちょびっとね 作・絵: やぎゅう げんいちろう
出版社: 福音館書店
やぎゅうげんいちろうさんのポップな絵がとてもパンチの
効いてる作品です。
最初はおさるさん、仲良しの子が出てきて、ちょびっと
似てるでしょ。と2匹を見て、どこが似ているか、どこが
違うのかなど娘と探しました。
なかなか面白い本で何度も読みました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 難しいかも  掲載日:2005/6/4
なぞなぞねずみくん
なぞなぞねずみくん 作: なかえ よしを
絵: 上野 紀子

出版社: ポプラ社
うちの娘はねずみくんシリーズが好きなので、図書館から
この本をみつけて借りてきましたが、内容はなかなか難しい
ものが多いです。
娘はなぞなぞが分かりませんでしたが、それなりに絵本を
楽しんでいました。
親がかなりヒントを言ってあげて読むといいでしょう。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う どんどこ どんどこ  掲載日:2005/5/12
どんどこ ももんちゃん
どんどこ ももんちゃん 作: とよた かずひこ
出版社: 童心社
どんどこ どんどこ ももんちゃんが急いでいます。
とおせんぼしたくまさんも、どーんと倒してしまいます。
ところが坂道で転んで、涙ぐむももんちゃん。
この表情がたまらなくかわいいです。
そんなに急いでどこへ??と思ったら、ママに会いたかった
のね。どんどこという言葉が繰り返し出てきてリズム感が
いい絵本です。
参考になりました。 0人

992件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

飛行屋のマーカスが大活躍!ワクワクドキドキの冒険

出版社おすすめ

  • ぽっぽこうくう
    ぽっぽこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    ハトの飛行機ですてきな冬の旅を! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット