6歳 夏のおけいこ 新装版 6歳 夏のおけいこ 新装版
編: 学研の幼児ワーク編集部  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
夏向け幼児教材売上No1!「できた!」「もっとやりたい!」が聞こえる夏に♪夏のがんばり賞キャンペーン実施中!

ななみやさんの公開ページ

ななみやさんのプロフィール

ママ・20代・大阪府、女4歳

ななみやさんの声

992件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う お魚いっぱい  投稿日:2005/02/25
ミーちゃんえほん 6
ミーちゃんえほん 6 作: てらおかくにお
絵: てらおかきくこ

出版社: 偕成社
こねこのミーちゃんはパパとママと一緒に水族館に
やってきました。
大きな水族館でアシカやイルカが曲芸をみせてくれます。
娘も前にイルカの曲芸をみたことがあり、この絵本の
内容は分かりやすかったようです。
出てくる魚たちの絵はとてもかわいかったです。
また久しぶりに水族館に行きたくなりました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う パイロットになったスモールさん  投稿日:2005/02/25
ちいさいひこうき
ちいさいひこうき 作・絵: ロイス・レンスキー
訳: わたなべ しげお

出版社: 福音館書店
パイロットのスモールさんは小さな飛行機をもっています。
飛行機に乗る準備から始まり、飛行機に乗る手順などが
丁寧に描かれています。
あまりにも詳しいので、ちょっと娘には退屈に感じた
ようです。ちなみに本には読んであげるなら2歳からと
なっていました。全部で50ページ近くあるので
ボリュームあります。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 船長さん  投稿日:2005/02/25
ちいさいヨット
ちいさいヨット 作・絵: ロイス・レンスキー
訳: わたなべ しげお

出版社: 福音館書店
この絵本、私は2色刷りのものを図書館で借りたのですが、
つい最近カラーでスモールさんのシリーズが新しくでたと
聞きました。カラーなら、この絵本の海ももっと綺麗に
描かれていただろうなとおもいます。今度、カラーも
ぜひ読んでみることにします。
お話のほうは船長のスモールさんは、ヨットに乗ることに
しました。
海の上で魚釣りをしたり、ちょっとしたハプニングにあったり楽しいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う みーちゃんとポポ  投稿日:2005/02/17
ミーちゃんえほん 3
ミーちゃんえほん 3 作: てらおかくにお
絵: てらおかきくこ

出版社: 偕成社
こねこのミーちゃんはポポちゃんという名前の
お人形を持っています。
うちの娘も同じくポポちゃんと言う名前のお人形を
持ってるので、この絵本の話を真剣に聞いていました。
お誕生日プレゼントの木馬に夢中になってポポちゃんの
ことを忘れるミーちゃん。泣いてるポポちゃんに娘も
大丈夫かな?と心配していました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 楽しそう。  投稿日:2005/02/17
こどものとも どん どん どん
こどものとも どん どん どん 作: パトリス・アリスプ
訳: やまぐちともこ

出版社: 福音館書店
「どんどんどん」とうさぎがたいこをたたいてると
「ぴいぴいぴい」とくまさんが笛をふきだします。
他にも仲間が集まって、どんどん音がふくらんでいきます。
繰り返しのリズムがとても心地よく感じる絵本で娘も
一緒に声をだしてくれました。

参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お客さんは誰?  投稿日:2005/02/17
ぶたさん こんにちわ
ぶたさん こんにちわ 作・絵: ベーラ・フレーブニコワ
訳: 松谷 さやか

出版社: 福音館書店
ぶたさんの家にお客さん。どなたですか?とたずねると、
鳴き声がします。最初のページはわんわんわん。
次のページをめくると、犬さんがお土産にくるみを
もってあらわれます。
娘は誰がぶたさんの家にやってきたのかと鳴き声から
考えるのが面白かったようです。やってくるお客さんは
4人、さあ誰が登場するのかは読んでのお楽しみです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 繰り返すフレーズ  投稿日:2005/02/17
わたしの ねこちゃん
わたしの ねこちゃん 作: かんなり まさこ
絵: 荒井 良二

出版社: 福音館書店
「わたしのねこちゃん ひげねこちゃん」から始まるリズムの良い文章が耳に残ります。
ページごとに「私のねこちゃん・・」から始まり、似たような文章の流れ。
まるで詩を読んでいるような気分になります。
似たような文章なんですが、時間が経過して、猫はだんだん外の世界に興味を持ちます。
一緒にそりあそびするシーンはとてもかわいいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 海を大切に。  投稿日:2005/02/17
バーバパパのさんごしょうたんけん
バーバパパのさんごしょうたんけん 作: アネット・チゾン タラス・テイラー
絵: アネット・チゾン タラス・テイラー
訳: 山下 明生

出版社: 講談社
バーバーパパたちはさんごしょうにやってきました。
わんぱくロリータにきちんと海のルールを言うのですが、
さんごを食べようとして大変。たてづづけにハプニングに
あい、怪我をしてしまいます。
バーバパパのものがたりは、基本に、動物を大切にや
自然を大切になどのメッセージがこめられていて、いいお話ですね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う まわりまわって・・  投稿日:2005/02/17
バッターくん
バッターくん 作: 織田 道代
絵: 古川 タク

出版社: 福音館書店
バッターくんから始まって、バッター君のぬいだ
ユニホームを作った人、その人が聞いてるピアノ奏者。
と仕事がらみで数珠つなぎに人物が登場していきます。
最後にはまたバッター君に戻ってくるんです。
人って、みんな結び合って生活してるんだなと思います。
娘は最後にまたバッター君が登場して、あれ?って顔を
してました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う わにわにって最高!  投稿日:2005/02/17
わにわにのおふろ
わにわにのおふろ 文: 小風 さち
絵: 山口 マオ

出版社: 福音館書店
ど迫力のわにわにがこの絵本の主人公です。
あまりのリアルなわにの姿に、小さいお子さんの中には
怖がる子もいると思います。
けれど、このわにわにがうちの娘には大好評!
わにわにのお風呂に入る姿に、けらけらと笑っていました。
怖い顔をしたわにわにですが、入浴後のジュースを飲んでいる姿はとてもおちゃめさんでした。
参考になりました。 0人

992件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 ... 次の10件 最後のページ

【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット