となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …

宮城県の子どもたち(みやぎけんのこどもたち)

宮城県の子どもたち(みやぎけんのこどもたち)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

明けない夜はないから

明けない夜はないから

絵:宮城県の子どもたち 荒井 良二  ことば:「明けない夜はないから」歌詞  企画:フェリシモ プランニング開  出版社:フェリシモ出版  本体価格:¥1,524+税  
発行日:2013年02月28日  ISBN:9784894326736

1件見つかりました

宮城県の子どもたち(みやぎけんのこどもたち)さんの作品のみんなの声

  • 忘れないこと・つなぐこと

    • ☆だ〜なさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子6歳

    宮城県の子どもたちと荒井良二さんが一緒に描いた絵。 そこに『明けない夜はないから』というメッセージ。 1つ1つの絵に、子どもたちの想いがギュッと詰まっています。 それは、この本の中にも書かれ・・・続きを読む

  • 東日本大震災

    この絵本の絵は震災に会った子供たちと荒井良二さんとの共同で書かれた絵だそうです。「明けない夜はないから」の歌の歌詞に合わせて絵が載っているのですが、その絵がちょっと暗い感じのもあって、津波の事がまだ忘・・・続きを読む


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット