宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

☆だ〜なさんの公開ページ

☆だ〜なさんのプロフィール

ママ・40代・埼玉県、男の子12歳 男の子9歳

自己紹介
保育士だった頃に絵本の面白さを再発見!!
どんどん絵本にはまり、子どもが生まれてからは絵本が身近にある生活を楽しんでいます(^^)
念願の絵本講師を取得しました!
好きなもの
長新太さん・とよたかずひこさん・ふくだすぐるさん・ふくざわゆみこさん・松成真理子さん・木村裕一さん・どいかやさん・たむらしげるさんなどなど。。。
お気に入りの作家さんはいっぱいです♪

図書館や本屋さんで一目惚れの絵本との出会いを期待するのも好きです☆
絵本紹介をしているブログを巡ると時間を忘れます☆

ひとこと
独身の頃は、絵本関係の講演会・イベント・サイン会があると飛んでいっていました。
今はなかなか行けませんが、少しずつまた参加して行きたいと思っています。
ブログ/HP
☆★絵本紹介のほほん屋★☆

保育士だった頃に子供と楽しんだ絵本。
子ども達と楽しんでいる絵本。
実際に読み聞かせをした絵本を中心に紹介しています☆

ワクワクしたい時には・・・
ほんわかしたい時には・・・

症状にあった薬を処方するように、絵本を処方(紹介)していけたらと思います♪
素敵な1冊がみつかりますように・・・☆

☆だ〜なさんの声

312件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 寝る前におすすめ  投稿日:2018/01/14
よるのこどものあかるいゆめ
よるのこどものあかるいゆめ 作: 谷川 俊太郎
写真: むらいさち

出版社: マイクロマガジン社
海のカメラマンの『むらいさち』さんと、素敵な言葉を使う谷川俊太郎さんの絵本です。

帯に、『心も体もリラックス』とあるように、寝る前に読む本にピッタリです!!
海の写真ですが、冷たい寒いような感じがないです。
私たち人間を含めた生き物の故郷である海というイメージが感じられ、温かで穏やかな印象を受ける写真ばかりです。

お子さんと静かに読むのもおススメですが、ちょっと疲れたなぁ〜という大人の方が手にするとゆったりとした気持ちで眠りにつける気がします。
表紙にも素敵な仕掛けがあるので、ぜひ手に取って確認してください♪
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う 楽しい絵探し絵本  投稿日:2017/10/23
たくさんのたくさんのたくさんのひつじ
たくさんのたくさんのたくさんのひつじ 作・絵: のはな はるか
出版社: ひさかたチャイルド
タイトル通り
たくさんの たくさんの たくさんの 【ひつじ】が描かれています
優しいパステルカラーと、ふわふわしていそうな可愛らしさが魅力的で自分のために手に取りました!

見ていると、
テントウムシが付いていたり、お手玉をしているひつじもいます
カバーの折り込みに描かれたひつじたちを探す『絵探し絵本』でもあるのですが、
すぐに見つかるものもいれば、どこどこ?となるひつじも・・・
子どもも夢中で探していました。

他にも、海の中には乙姫さまがいたり、ひつじ達が穴の中で踊りまくっていたり
それぞれに物語がありそうで、長い時間じっくり楽しめる絵本でした!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おやすみなさいコッコさんと一緒に♪  投稿日:2016/03/16
コッコさんおはよう
コッコさんおはよう 作・絵: 片山健
出版社: 福音館書店
おやすみなさいコッコさんが大好きでよく読んでいたのですが、この絵本は長い間知らずにいました。

見つけてワクワクしながら読んでみると、予想通り、興味津々で見ていました。
コッコさんがぐっすり眠っている間に、【あさ】がそおっとやってきて・・・
家のにわとりを起こして
森や林の鳥たちを起こして。

おやすみなさいコッコさんと同じように、少しずつ起きる(コッコさんでは眠る)方向へ・・・
それが無理なく自然な感じで進んでいくところが心地いいなぁって思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ワクワク興味津々!!  投稿日:2016/03/14
なにからできているでしょーか?
なにからできているでしょーか? 作: 大森 裕子
出版社: 白泉社
おにぎり なにからできている でしょーか?

『ごは〜ん!!!』と自信満々な声が子どもたちから出ました。

ページをめくると、まさかの米が一粒ずつ描かれている状態に大騒ぎでした☆

絵本の前に出て来て数えようとした子もいました(笑)

おにぎりの他にも、子ども達が大好きな食べ物が登場するので楽しく読める1冊だと思います(*^^*)
最後の問い掛けが素敵だなぁって思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 忘れ物チャンピオン候補だった長男セレクト  投稿日:2016/03/07
わすれものチャンピオン
わすれものチャンピオン 作: 花田鳩子
絵: 羽尻 利門

出版社: PHP研究所
長男のクラスでも、忘れ物カウントなるものが始まり1ヵ月ごとにチャンピオンが決定・・・

なんとかチャンピオンは免れていたものの危うい位置にいた長男。
そんな中で私がこの本を見つけると、絵本は読むけどあまり児童書は読まない長男が『読んでみたい!!』と言って即購入でした☆

苦笑いをしながら一気に読んでいたくらいなので面白かったんだと思います。

私も次に読んでみると・・・

忘れ物をしてしまった時のドキドキ感がすごく伝わってきて、主人公に同化しながら楽しく読みました。

『ダブルチェック作戦』
我が家でも使いたいです!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 美味しかった☆  投稿日:2016/03/07
バムとケロのおいしい絵本
バムとケロのおいしい絵本 監修: 島田 ゆか
料理・レシピ制作: 八木 佳奈

出版社: 文溪堂
バムケロ好きな子ども達が本屋さんで見つけて購入しました!

一番の目当ては、『バムとケロのにちようび』で出てきた美味しそうなドーナッツ!!

作り方も写真がしっかり載っていて分かりやすかったです。
ケロちゃんの型紙もあったので、絵本と同じケロちゃんドーナッツもできて大喜びでした。

ステンシルプレートもおまけとして付いてきているので、色々なものに使えて、バムケロ好きにはたまりません!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 表紙から釘付け!!  投稿日:2016/03/07
ピヨピヨ ハッピーバースデー
ピヨピヨ ハッピーバースデー 作: 工藤 ノリコ
出版社: 佼成出版社
大好きなピヨピヨシリーズ。
今回は、表紙に子ども達の大好きなケーキが描かれていて、絵本を出した瞬間から食い入るように見ていて、兄弟で『オレこれ〜!!』と楽しそうでした!

絵本を読み始まっても、洋菓子店のページでじっくり堪能。
おもちゃ屋さんでも隅から隅まで堪能。

美味しそうなケーキに大きなプリン☆
子ども達の夢がつまった幸せな絵本だと思います。

この絵本を見た後の次男の誕生日のケーキのリクエストは、いつもショートケーキだったのにチョコレートケーキでした(笑)
おいしそうだったのでしょうね!!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 子どもが小さかった頃に出会いたかった  投稿日:2016/03/01
ぬいぐるみおとまりかい
ぬいぐるみおとまりかい 作: 風木 一人
絵: 岡田 千晶

出版社: 岩崎書店
絵本仲間さんより、『ぬいぐるみ おとまりかい』という素敵なイベントが開催されているということを知り検索→この絵本にも辿りつきました☆

実際の『おとまりかい』の様子を画像で見た後だったので、この絵本が、まさにその世界が描かれていてほのぼのと読ませていただきました。

普段図書館によく来ている子も、あまり足を運ばない子も、こんな風に大切なぬいぐるみ達が図書館にお泊まりをして楽しく過ごしているのを知ったら、参加してみたくなるんじゃないかな〜と思います。

そしてよりいっそう、図書館が身近な存在になりそうですね!

岡田さんの描く子ども達・ぬいぐるみ達の表情がすごく生き生きとしていて大好きです。

我が子が小さな時に出会いたかった絵本・そして近くでこんな素敵なイベントがあったらよかったなぁ・・・と思いました。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う いいのかな・・・とハラハラ  投稿日:2016/03/01
11ぴきのねこふくろのなか
11ぴきのねこふくろのなか 作: 馬場 のぼる
出版社: こぐま社
『はなを とるな』と書かれていても
1つくらい・・・と取ってしまう

『木に のぼるな』書かれていても
気にせず木の上でお弁当を食べてしまう

おきて破りの連続に、見ている子ども達も『えーっ!』と複雑そうな顔。
苦笑いをする子も!

驚きの展開にドキドキするものの、11ぴきのねこたちの団結力はさすが!!と思わされます☆
参考になりました。 0人

ふつうだと思う ちょっとスッキリしない感じが・・・  投稿日:2016/03/01
はるですはるのおおそうじ
はるですはるのおおそうじ 作: 小出 淡
絵: 小出 保子

出版社: 福音館書店
3匹のねずみ達が春の大掃除!
家の中のものを外に出しながら掃除をしていると、色々な動物達がやってきて、外に出していたねずみ達の家のものを譲り受けて帰って行ってしまいます。

『あげちゃっていいの!?』と思わず声を掛けてしまいたくなるくらい・・・
最後はほのぼのとした展開で終わっていましたが、結局、譲ったものは??戻ってこないの??あげっぱなし??

なんだかスッキリしない感じが残りました。
参考になりました。 0人

312件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

宇宙の姿が味わい深いイラストを通してわかる学習しかけ絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット