だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

エゴン・マチーセン(えごんまちーせん)

エゴン・マチーセン(えごんまちーせん)

1907年、デンマークのエスビエーア生まれ。デンマークの代表的作家として知られ、「あおい目のこねこ」をはじめ、「さるのオズワルド」「おうむ」「フレデリックとバス」など数多くの優れた作品を発表し、デンマーク政府から絵本賞を受賞している。画家である夫人との間にひとり娘がある。1976年没。

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

3件見つかりました

表示

さるのオズワルド

さるのオズワルド

作:エゴン・マチーセン  訳:松岡 享子  出版社:こぐま社  本体価格:¥1,300+税  
発行日:1998年3月  ISBN:9784772101462
ひとりぼっちのこねずみ

ひとりぼっちのこねずみ

作・絵:エゴン・マチーセン  訳:大塚 勇三  出版社:福音館書店  本体価格:¥1,019+税  
発行日:1986年10月  ISBN:9784834000757
あおい目のこねこ

あおい目のこねこ

作・絵:エゴン・マチーセン  訳:瀬田 貞二  出版社:福音館書店  本体価格:¥1,200+税  
発行日:1965年04月  ISBN:9784834000405

3件見つかりました

エゴン・マチーセン(えごんまちーせん)さんの作品のみんなの声

  • やっと見つけました。

    今日、ほぼ50年振りにこの絵本と再会でき感激しています。 私が小学校に上がる前に 母が評判を聞き買ってくれたらしいのですが、ストーリーは勿論 とにかくこの個性的な絵が気に入ってしまい 毎日声に出して読・・・続きを読む

  • 元気が出る

    長い本だと覚悟して読み始めたのですが、1ページあたりの文章が短く、絵も多いのであっという間に読めてしまいました。まだ長いお話は途中で飽きてしまう3歳の娘も最後まで楽しそうに聞いていました。 目が青い・・・続きを読む

  • 1のまき

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    おすすめされていたので、図書館で借りてきました。 初め見た瞬間に、分厚いと思いましたが、 1ページにそんなに字も多くなく、 まるで漫画のように一文ずつに絵がついているような感じで、 リズム・・・続きを読む

  • 言葉遊びと実は深いストーリー

    ちっちゃなさるのオズワルドが仲間とおしゃべりをしていると、ボスざるのいばりやがやってきます。わがままな命令に、みんなこわごわ従いますが、とうとうオズワルドが大きな声で「いやだ!」と叫びます。 言葉遊・・・続きを読む

  • 大冒険

    名作といわれるだけあって、とても面白いです。絵はシンプルなのですが、目が青いというぶぶんが際立っています。猫が冒険するハラハラする場面も多いです。ちょっと読むと、○○のまき、というように1,2,3、、・・・続きを読む


子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット