おすわり どうぞ おすわり どうぞ おすわり どうぞの試し読みができます!
作: しもかわら ゆみ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ぴったりのいす みつけられるかな?

ピンクちゃんさんの公開ページ

ピンクちゃんさんのプロフィール

ママ・40代・広島県、女の子7歳 男の子1歳

ピンクちゃんさんの声

593件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい まずは絵の迫力に圧倒です!  掲載日:2018/8/7
シティーズ とうきょう
シティーズ とうきょう 作: IC4DESIGN
出版社: 昭文社
うちの子は探し絵絵本が大好きな方なのですが、この本は中でもダントツで、簡単過ぎもせず、難し過ぎもせず、という感じですごく気に入っているようです。子どもと一緒にすごく気に入っているのは、どのページを見ても絵がとても細かく、迫力が有って、とっても綺麗なところが気に入っています。

東京にはまだ子供は行ったことがないし、私自身ももう何十年か前にしか行ったことがなく、未知の世界なのですが、この本を通じて色々と東京の魅力が学べたような気がします。そしてこの本を見ているとワクワク感が込上げて来て東京に行きたくなってしまいました。

どのページにもチェックポイントが書かれていて、東京について色々と知れた気がします。そして場所ごとに描かれている興味深い建物などを見ていると時間を忘れて東京旅行をしているような気持ちになってしまい、子供と夢中で見入ってしまいました。じっくりと絵を見れば見るほど、「こんなところに、あんなところに・・・」と新しい発見が見つかってすごく楽しめました。

色使いもすごく素敵で、子供と一緒にどうやってこんなに素敵な絵が描けるんだろうねと二人で関心をしてしまいました。

探し絵遊びだけではなくて、楽しみながら旅行気分も味わえるし、楽しみながら東京について色々と知れるようになっているのですごく長く楽しめると思いました。

雨の日や移動中にも大活躍してくれそうな気がするのでちょっとしたプレゼントにもきっと喜んでもらえると思うし、1冊持っておくと家族みんなでゲーム感覚で時間が経つのを忘れてワイワイ盛り上がりながら楽しめると思うのですごくおススメです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 勇気づけられる1冊!  掲載日:2018/8/6
ちいさなエリオット おおきなまちで
ちいさなエリオット おおきなまちで 作: マイク・クラトウ
訳: 福本 友美子

出版社: マイクロマガジン社
まずこの絵本を開くととても美しい色使いと絵の素晴らしさにうっとりしてしまいました。そして、このエリオット、とても愛らしくて可愛いなって思いました。

うちの1歳の赤ちゃんは私がおもちゃ屋さんで見つけてプレゼントしたぞうの小さなぬいぐるみが大好きでいつでもどこでもそのぞうのぬいぐるみの鼻を小さな手いっぱいに持って口元に当てています。このぬいぐるみがないと落ち着かないのか、寝る時にも必ず持って寝ないと大泣きをして起きてしまうほど気に入っています。

なのでこのエリオットを見ていると何だかうちの赤ちゃんが持っているぞうさんみたいで何だかすごく、まるで自分の子供を見守るような気持ちでこの絵本を読みました。

誰にも気づかれなくてもきっとそんなあなたを必要としている人がいる、そんなことをそーっと教えてくれる、そんな絵本で、なんだか勇気が湧いてくるような気がしました。

そんなに文章はないのに、素晴らしい絵と短い文章でも十分何が言いたいのか、どう感じているのかがすごく分かりやすく描かれていて、子どもに読んであげるのはもちろん、大人が読んでもすごく何か気づかされるものが有る、そう思いました。

誰ひとり意味のない人はいない、大勢に認めてもらえなくても一人に認めてもらえればそれで十分。そしてその一人がどれだけ大切な存在になるか。すごく素敵な絵本だと思いました。

子供にも何かしら伝わってくれていると良いなと思うと同時に、ぞうさんの大好きなうちの赤ちゃんが大きくなって、この絵本を読んであげていろいろな事を感じ取ってくれたらいいな、そう思いました。

素敵なねずみさんとの出会いが有って、本当に良かったね。

本当に素晴らしい絵本だと思うので、大切な人への贈り物や、お誕生日のプレゼント、クリスマスのプレゼントにも最適だと思います。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 猫の気持ちがよくわかる!  掲載日:2018/7/19
ニャンコどこいった?
ニャンコどこいった? 作・絵: よこただいすけ
出版社: 少年写真新聞社
この本を読んでいるとうちの上の子が生まれたて私が家に戻ったときから、うちの猫が急に赤ちゃんがやってきた事で私が構ってあげられなくなったせいかすごく赤ちゃんに対して嫉妬をしている様子を見せていたのを思い出しました。

本当に赤ちゃんが生まれて家に戻ってくると、赤ちゃんは泣いたりするので相当家の中もうるさくなってしまうのですが、この本はまさにその様子を描いた感じになっていて、「うちと同じだ!」と思ってしまいました。

今は下の子がまだ赤ちゃんなのですが、猫はいつも赤ちゃんをじっとみたり、赤ちゃんに向かってたまを取ろうとしているような格好をして、赤ちゃんを引っ掻いてしまったりしているので私もヒヤヒヤドキドキの毎日を送っています。猫が赤ちゃんの様子を見ている姿も、この絵本のニャンコと同じような感じで、これはまさに我が家の猫かも。と思ってしまいました。

赤ちゃんは次第に大きくなって行って、そのうちこの絵本のニャンコのように、猫よりも大きくなってしまうし、色々と猫に対しても面白がって近づくようにもなるだろうし、何よりも本当に家の中がめちゃくちゃになってしまったりすると思うのですが、この絵本の中にはそんな光景が全て描かれているので、今の猫と赤ちゃんの様子と、これからの猫と赤ちゃんの様子が上手い具合に描かれているな、って思いました。

色々とこれからのうちの猫と赤ちゃんの様子が楽しみになる、そんな楽しい絵本だと思いました。

なので、赤ちゃんが居て猫を飼っている人はもちろん、猫が好きな人にはもってこいの1冊だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 1冊は持っておきたい本!  掲載日:2018/7/18
はたらくくるまとまちをつくろう!
はたらくくるまとまちをつくろう! 作: のぐちたけし ふくしまやすこ かわうそぶちょう
発行: まる出版

出版社: サンクチュアリ・パブリッシング
友達の子供(5歳の男の子)が持っているのを見せてもらったことが有るのですが、この本は仕掛けがとても凝っていてすごいなと思いました。友達に聞くと5歳の誕生日プレゼントに買ってあげたみたいなのですが、とても気に入ってくれているみたいで毎日のようにこの本をめくってみたりしていると言っていました。

私にも男の子がいるのですごく興味を持ったのですが、うちの子はまだ赤ちゃんなのでまだ無理かなと思ったのですが、いずれ車に興味を持ち始めたらこの本を買ってあげようと思いました。車の写真だけが載せられている本とか、絵本とかは良く見かけたことがあるのですが、ここまで凝った感じの動かす絵本は今まで見たことがないかも、と思ったので、うちの子にもいずれ1冊買う予定でいます。

私が本を見た感想ですが、男の子ならきっと何時間でも眺めたり仕掛けをめくったりしながら楽しめるし、すみずみまで楽しんでもらえると思いました。大人の私からしても「すごい!」としか言えないような本なので、本当に大人も子供も一緒に楽しめる本だと思いました。

友達はお誕生日のプレゼントにしたようですが、本当に価格的にもプレゼントにはちょうどいい感じだし、他のおもちゃなどを買ってあげるよりもこの本はためになる部分もいっぱいだし、何より子供が思い切りはたらく車について学べたり楽しめたりするのですごくいいと思いました。

私もいずれ赤ちゃんが幼稚園に通う頃になればプレゼントとして渡したいなと思っています。ちょっとしたプレゼントにピッタリだし、とても素敵な働く車の本なのでとてもおすすめです。

参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい とっても絵が細かくてびっくり!  掲載日:2018/6/26
にんじゃなんにんじゃ
にんじゃなんにんじゃ 作・絵: 中垣 ゆたか
監修: 山田 雄司

出版社: 赤ちゃんとママ社
忍者とかスーパーヒーローとかが大好きなうちの子は女の子ですがすごく必死になって忍者たちを探していましたが、もちろん途中で挫折していました。さすがにこんなに居ては探せないですよね。多すぎです・・・。でも本当にこんなにぎっしりと、しかもひとつ一つの絵の表情もきちんと描かれていて隅々まで楽しめる本だなって思いました。子供と一緒に、「ここにこんなことしてる人が居る!」とか「この人なんか変な格好してる!」とか・・・・本当にいっぱい子供ともコミュニケーションが取れてすごく盛り上がりました。忍者に関する知識も、「へぇ〜!」がいっぱいで、ますます子供は忍者に興味を持ったみたいでした。何回でも読み返したり、探したりして遊て、間違いなく盛り上がる、そんな絵本だと思いました。お誕生日のプレゼントや移動中なんかに読む本にはぴったりだと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子供を安心させてくれる1冊  掲載日:2018/6/5
スーちゃん おやすみなさい
スーちゃん おやすみなさい 作・絵: アリーナ・サーナイテ
訳: おびか ゆうこ

出版社: 東洋館出版社
私の子供は未だに夜暗くなると怖くて「ママ、寝るまで一緒にいて」と言っていて、もちろん寝るときはたくさんのお気に入りのぬいぐるみを枕元に置いて眠っています。そんなにおいてどうするの、っていうくらい置いて寝ているのですが、これがないとダメなようです。

お化けなんていないから安心して、と言ってもやっぱり夜の真っ暗な感じは大人にとっても怖いけれど子供はもっと怖いんですよね。うちでは子供が怖がらないように小さなライトを付けて眠ってもらっていますが、この本を読んで上げるともっと安心してくれたようでした。

娘は、「ママ、本当にお化けなんていないんだね。」と言いながら、うちで飼っている猫に向かって、「ぬいぐるみ盗みにきちゃダメだよ。」と言っていました。

何だかそんな様子を見ているとうちの子もまだまだ可愛らしい一面があるなって思いました。

子供は夜一人になるのをものすごく怖がるのですが、この本が有ればきっとどんな子でも安心して眠ってくれるようになると思いました。確かに夜は何でも大きく影が写るので余計と怖くなってしまうけれど、そのことにも触れられていて子供にとってはとても夜を安心して眠れる素敵な1冊になると思いました。

夜が怖い幼稚園児から小学生くらいまでのお子さんへ、ちょっとしたプレゼントにしても喜んでもらえると思います。おすすめです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こんなお母さんになりたい  掲載日:2018/5/28
いいこってどんなこ?
いいこってどんなこ? 作: ジーン・モデシット
絵: ロビン・スポワート
訳: もきかずこ

出版社: 冨山房
この絵本を読んで、まず思ったことは、こんなお母さんになりたい、そう思いました。この絵本を読んでいると今の自分と比較してしまいました。毎日ガミガミ怒鳴ってばかりの今の私が何だか恥ずかしくなってしまいました。

子供のことが大好きで、心配で、それで叱ってしまうのですが、子供にとってはうるさいお母さん、になってしまうんですよね。まさに今の私はそうなのかもしれません。子供にもよく「ママはうるさい」と言われて結構ショックを受けているので、この絵本を読んですごく今の自分を変えないと、と思いました。

もっと優しいお母さんに、もっとなんでも受け入れてあげられるお母さんに、バニーのお母さんのように、私もなりたいと思いました。色々とこの絵本を読んでいると考えさせられる部分があって、子供の不安を温かく親の愛情で包んであげるような感じでバニーのお母さんは優しく落ち着いてバニーに語っていて、凄いなと思いました。

毎日赤ちゃんのお世話で忙しくてあまり構ってあげられていない上の子に対して、私もバニーのお母さんのようにもっと子供の言葉に耳を向けて寄り添ってあげるように気を付けようと思いました。

短い文章ですが、とても考えさせられる本でもあるし、子どもが読むと穏やかな気持ちになれる本だと思いました。素晴らしい絵本だと思うので多くのお子さんやお母さんたちにオススメです。育児を頑張っている友達などへのちょっとしたプレゼントにもきっとすごく喜んでもらえる、そんな1冊だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 元気づけられる本  掲載日:2018/5/21
ちいさなあなたへ
ちいさなあなたへ 作: アリスン・マギー
絵: ピーター・レイノルズ
訳: なかがわ ちひろ

出版社: 主婦の友社
二人目が生まれてから全く何をするにも余裕がなくて、上の子に対してもイライラばかりしてしまっている自分をふと我に帰らせてくれる本、というか、本当に上の子も下の子も私にとっては大切な宝物なんだって気がつかせてくれる、そんな本だと思いました。毎日育児に追われて必死になって1日1日を過ごしているのですが、その日その日に出来なかったことも多くて、赤ちゃんにも上の子にも、もっとこうしてあげれば良かった、とその日の反省を夜になってそっと一人で考えている毎日を送っているのですが、どうしても自分の子育てに自信がなくなってしまって落ち込んでしまったりしている時にこの本を読むともっと頑張らなきゃ、という気持ちにさせてくれます。親が子を想う気持ちがこの1冊に詰め込まれている感じで本当に元気づけられるし、感動する絵本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい カラフルで良いですね  掲載日:2018/5/18
みんな みんな いない いない ばあ
みんな みんな いない いない ばあ 文: 今村 葦子
絵: 斎藤 隆夫

出版社: あすなろ書房
赤ちゃん向けのいないいないばあの絵本はいくつか持っているのですが、この絵本はとても絵がカラフルでばあっ、とした時の動物たちの表情がとても明るいのですごく見入ってくれています。うちの赤ちゃんの大好きなぞうさんも大きく載っているのでうちの赤ちゃんのお気に入りの1冊です。赤ちゃん向けの絵本に、出産祝いなどにもオススメです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 夢があってとっても素敵!  掲載日:2018/4/19
にじいろでんしゃ はっしゃしまーす!
にじいろでんしゃ はっしゃしまーす! 作・絵: 間瀬 なおかた
出版社: 学研
とっても夢があるお話で、幼稚園児くらいから小学生くらいまで楽しめると思いました。自分たちの書いたお絵描きが実際に現れたらどんなに素敵でしょうね。そんな子どもの心をすごくとらえた素敵なお話だと思いました。

絵もとても素敵で、見ているだけで楽しい気持ちになりました。子供たちの電車の中の表情もしっかりと描かれていて、子供たちの楽しそうな表情も寂しそうな表情もすごくよく表現できていて良かったです。

文章量もちょうどいいのでいつでも気軽に読んであげられるし、夜の読み聞かせにもぴったりだと思いました。うちの子はお絵描きが大好きでよく描いているので、もしその絵が実際になったら・・・なんていっぱい想像を膨らましながら話が盛り上がりました。

うちの子供のお気に入りは南の海が描かれているページと宇宙のページです。とても綺麗で楽しそうなのでいつまでも見ていたい感じでした。

夢があってとても素敵なお話なのでプレゼントにも最適だと思いました。
参考になりました。 0人

593件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

「ろっぺいブックス はじめてのえほん」刊行記念インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット