新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
ロングセラー
じっちょりんのあるくみち

じっちょりんのあるくみち(文溪堂)

春のみち、下を向いて歩くのが楽しくなる絵本。

  • かわいい
  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ

ピンクちゃんさんの公開ページ

ピンクちゃんさんのプロフィール

ママ・40代・広島県、女の子10歳 男の子3歳

ピンクちゃんさんの声

705件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 色々な事が学べる1冊。  投稿日:2021/03/17
クジラが歩いていたころ―動物たちのおどろくべき進化の旅
クジラが歩いていたころ―動物たちのおどろくべき進化の旅 著: ドゥーガル・ディクソン
絵: ハンナ・ベイリー
訳: 橋本 あゆみ

出版社: 化学同人
絵本では無くて図鑑の方が合っているような、そんな気がしました。初めはクジラのお話かな…と思って中身を見ると全く違う感じでしっかりとした真面目な図鑑っぽい感じの内容でした。

ただ、内容が他の図鑑では余りと言うか全く見かけないような内容ばかりですごく新鮮で興味深かったです。うちの小学生の子供は私が読んであげると興味深そうに見入っていました。知ら無かった事がいっぱいと言うか、驚く事ばかりが書かれていて凄く勉強になりました。

1冊あれば色々な事が学べて、凄く物知りになれた気がします。大昔にタイムトリップしたような、博物館の中に迷い込んだような、そんな感じがしました。

子供向けなので分かり易く掛かれている所が良かったと思います。これ以上難しく書かれていると子供も見る気がしなかったり、大人でさえ相当興味が無い限りは見る事も無かったと思います。

小学校高学年からとの事で分かり易く、挿絵もしっかりと有って凄く見やすく書かれていたのが凄く良かったです。お勉強と言う感じでは無く、見ているうちにだんだんと色々な事に興味を持ってしまう。。そんな感じになっていた自分達がいました。

とてもワクワク、ドキドキが楽しめて家族で盛り上がれる、そんな1冊だと思いました。子供と一緒に親が読めばそれだけもっと盛り上がれると思います。大人でさえ知らない事だらけなのですごく楽しめて良かったです。お薦めの1冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 笑顔笑顔!  投稿日:2021/03/16
スマイルショップ
スマイルショップ 作: きたむら さとし
出版社: 岩波書店
凄く素敵な絵にまず驚きました。マーケットも凄く素敵で、実際にその場に行っているような、そんな感じでワクワクしながら絵を見ていました。

この絵本の男の子の初めてのお買い物なのですが、せっかく貯めたお小遣いを無くしてしまい本当にショックで何とも言いようのないほど悲しい思いをするのですが、確かにせっかく貯めたお金を無くしてしまったらこの主人公の男の子と同じように思ってしまうのは当然かな、と思いました。

ただ、そこで出会ったスマイルショップ。ここで出会えてよかったね。そう思いました。悲しい事が起こった後は、ずっと悲しい事が続くのではないよ。悲しい事が有っても笑顔でいれば心が軽くなる。

笑顔になって、考え方を変える事でここまで気持ちが楽に前向きになれるんだ。そう言う風にしっかりとこの絵本は教えてくれている気がしました。

笑顔はお金では買えない。笑顔は人に与える物、そして人から笑顔は与えられる物。もちろんお金は必要ない。そして笑顔は人を元気にし、人を温かい気持ちにしてくれる、素晴らしい宝物。

この男の子もこのショップに出会った事でおかねを無くした寂しい気持ちから解放され、笑顔になりました。

人生の生き方、辛い事が起きた時の気持ちの切り替え方をこの絵本がそっと教えてくれた気がします。子供にはもちろん、辛い事はずっとは無い。辛い事が有っても笑顔でいたら大丈夫。と言う事を教えてくれると思います。」

子供だけでなく大人にも十分子の気持ちの切り替えは必要な事で、考え方を変えるだけで、お金は必要無いんだよ。幸せになるにはお金は無くても人の笑顔が有れば心が温かくなって、幸せな気持ちになれるんだ。この絵本を読む人全ての人に、この絵本はそう教えてくれる素晴らしい1冊だと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 気持ちが凄く表現されている絵本。  投稿日:2021/03/15
あした、がっこうへいくんだよ
あした、がっこうへいくんだよ 作: ミルドレッド・カントロウィッツ
絵: ナンシー・ウィンスロー・パーカー
訳: せた ていじ

出版社: 評論社
男の子が初めて学校に通うという日の前日の夜のお話ですが、この絵本、学校では無くても幼稚園でも当てはまると思います。また大人に例えたら初めての社会人になる時の入社前日の夜にも当てはまると思います。

初めての事が始まる前日の夜の不安で仕方が無い様子を凄く上手く表現していて、読みながら応援してしまいました。

うちの子も幼稚園に入園する前日はこんな感じでした。うちの子も同じようにぬいぐるみをギュッと抱きしめながらなかなか眠れず、私が寝るまで側について居てあげたのを覚えています。幼稚園ってどんなところなんだろう、ママは一緒に居られないの?等色々な事を聞かれた記憶が有ります。子供でも大人でも初めての所に行くのは不安ですよね。しかも年齢が小さければ小さいほど不安も大きくなるのは当然で、しかも親が一緒に居られないとなるとやはり相当不安なようでした。

この絵本の男の子もぬいぐるみのウィリーに向かって自分が不安に思っている事を確認しながら、自分自身に大丈夫大丈夫と言い聞かせるようにお世話をしていましたが、それだけ頑張らなきゃ。と思っている証拠だと思いました。小さいなりに一生懸命頑張って、自分自身で何とか解決していく姿には本当に涙が出そうになりました。

うちの子もこの絵本の男の子のようにゆっくりでいいから、時間が掛かっても良いから、自分なりに少しずつ頑張ってこれからも大きくなって欲しいな、と思いました。

この絵本は小さなお子さんはもちろんですが、これから入園入学を控えたお子さん、そして社会人になる人に向けても凄く勇気を貰える素晴らしい絵本だと思います。

プレゼントにも、凄く喜んでもらえると思います。ちょっとしたスタートを迎えるお友達、家族にこの1冊は大きな勇気をくれる事間違いなしです。とてもお勧めです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しく読めそう。  投稿日:2021/03/15
恐竜トリケラトプス はじめてのたたかい
恐竜トリケラトプス はじめてのたたかい 作・絵: 黒川 みつひろ
出版社: 小峰書店
恐竜が大好きな子にはとっても分かり易くて楽しそうな絵本だと思いました。うちの子は恐竜にまだそんなに興味が無いので恐竜の絵本は持っていないのですが、恐竜が好きになった時にはこの絵本はピッタリかもと思いました。シリーズ化されているようで、この絵本以外にも揃えておくとこの絵本がより分かり易いのかな、と思いました。

読んであげるなら幼稚園くらいから楽しめると思います。恐竜に興味がある子ならドキドキワクワクしながらお話が楽しめると思うし、有名なトリケラトプスとティラノサウルスのお話なのできっと相当興奮して楽しんでもらえると思います。やはり恐竜なので戦いの絵本ですが、恐竜の様子が分かってちょっとしたお勉強にもなって良いと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子供達にプレゼントしたい1冊です。  投稿日:2021/03/13
うまれてきてくれてありがとう
うまれてきてくれてありがとう 作: にしもとよう
絵: 黒井 健

出版社: 童心社
「うまれてきてくれてありがとう。」
この言葉は下の子が生まれた時からずっと思っていると同時に、生まれた瞬間から、生まれて来てくれて有難う。といつも言っている言葉です。言葉にして伝えると、いつもうちの子はぎゅーっとしに来てくれて凄く愛おしくなります。

出産は本当に大変で上の子の時も下の子の時も全く同じでは無く、全く違っただけにそれぞれの出産の時に物凄く苦労をしたし、物凄く大変だった事を覚えています。だからこそ生まれて来てくれて有難う。と言う言葉は事前と出ていたのですが、本当に一緒に頑張ってくれたからこそ生まれて来てくれたんだ!と思います。

子供も親に会いたくて、そして親も子供に会いたくて必死で頑張って来たからこそこの世の中に生まれ、一緒に生活が出来ているんだ。と言う事を改めて感じました。

今までもこの絵本のように「生まれて来てくれて有難う。」と言う言葉は子供達にもふとした瞬間にそう思った時に常に口に出して伝えるようにしていますが、これからもずっと子供達に感謝の気持ちを伝えて行こうと思います。

この絵本は改めて子供達が大きくなった時に一人1冊づつプレゼントしてあげたい。そう思います。

とても素晴らしくて、とても優しい感じで、凄く親子の絆を感じる絵本だと思います。これからご出産をされる予定の方も、もうお子さんがいらっしゃる方にももちろん、凄く素敵な1冊だと思います。ぜひ一度読んでもらいたい1冊です。出産祝いやちょっとしたプレゼントにもとてもお勧めです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子供がはまってしまいました  投稿日:2021/03/13
おたすけこびととおべんとう
おたすけこびととおべんとう 作: なかがわ ちひろ
絵: コヨセ・ジュンジ

出版社: 徳間書店
この絵本を読んでから、うちの子が凄くはまってしまいました。今までこの絵本は知らなかったのですが、、今回コンテストを通じてこの絵本の事を知り、気になって本屋に行ってから読んだのですが本当に細かい絵と、お話の内容がとても素敵でワクワクしながら読み進めて行きました。子供は凄く気に入ったので1冊購入しましたが、シリーズ化されているようで他にも種類が有ったので今後また購入予定です。こびとたちが必死になってお弁当を届けようとする姿が何とも言えず良かったです。またとにかく絵が細かいのでただ絵本の中の文章を読み終えたら終わり。。と言う絵本とは違い、隅々まで楽しめる絵本で、親子そろってファンになりました。とても楽しかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大自然から学ぶ命の大切さ。  投稿日:2021/03/12
あるヘラジカの物語
あるヘラジカの物語 作: 鈴木 まもる
企画・原案: 星野 道夫
絵: 鈴木 まもる

出版社: あすなろ書房
この絵本が1枚の写真から創られているという事にまず驚きましたが、この1冊の絵本がこれ程まで読む側に大自然の過酷さ、大自然が教えてくれる命の尊さ、そして生きるために必要な物事を全て学べる、考えさせられる本だと思いました。

子供達は普通、動物は可愛いのでただ、可愛い!とかしか思っていない事も有りますが、実際に大自然に住んでいる動物たちの命を懸けた戦いをこの絵本を通じて学べると思いました。普段だとなかなか考える事も無いかもしれないし、そう言う事を考える機会もなかなか無いかもしれません。

でもこの絵本ではこのヘラジカのお話を通じて、命は無駄にはならない。無駄になる命は無い。命の大切さ、そして過酷さ。本当に色々な事を考えさせられる素晴らしい1冊だと思いました。

動物たちの事をもっと知り、そしてもっと生き物、命を大切にするきっかけがこの1冊の中には有ると思います。多くの子供達に、そして大人たちにも是非読んでもらいたい素晴らしい1冊だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 1冊は持っておきたい絵本  投稿日:2021/03/11
はらすきー
はらすきー 作: あきやま ただし
出版社: 講談社
表紙の絵からは想像も出来ない深い内容の絵本でしたが、とても興味深く考えさせられる内容ですごく良いと思いました。小さな子供のうちからこういった絵本を読んであげているときっと相手の事を考えながら行動出来る子になるのでは、と思いました。こういった絵本はやはり早ければ早いほど記憶の中に残り、考える力が付いてくれるのでは、と思いました。別に悪気が有ったわけでは無くても誰かに迷惑を掛けてしまうととても辛くなります。色々な気持ちをこの絵本を通して考えさせられる、そんな1冊でした。小さなお子さんにはもちろん、大人が読んでも色々と考えさせられる部分が有って本当に奥深い1冊なので、多くの子供達にぜひ読んでもらいたい1冊だと思います。奥の深い内容なのですが、この可愛らしい絵が絵本を読みやすく、小さな子でも難しく感じないようにしてくれているのかな。と思いました。お勧めです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい なかなか良いかも。  投稿日:2021/03/10
英日CD付2ヶ国語絵本 ももたろう MOMOTARO The Boy Born from a Peach
英日CD付2ヶ国語絵本 ももたろう MOMOTARO The Boy Born from a Peach 作: 中村 とも子 鈴木 小百合
絵: 本多 豊國
語り: 根本泰彦
音楽: 長生淳

出版社: ラボ教育センター
今まで自分が読んで来た桃太郎のお話とは少し感じが違った気もしますが、この絵本はとても絵も古風な感じでいかにも日本!と言った感じでまた違った桃太郎が味わえました。

私の主人は外国人なのでこの絵本を見せてあげると、興味深そうに読んでいました。やはりこういったタイプの絵とお話は日本と言う感じで興味を持ってくれたみたいです。

子供は絵がちょっと苦手??だったようで、というかこういった古風な絵の絵本を持っていないのでちょっと違和感が有ったみたいですが、さすが子供の好きな昔ばなしなのでちゃんとお話は聞いてくれました。

更にCDが付いていて日本語とネイティブの発音が良くて、しかも聞いているだけでも頭にイメージが浮かぶ感じですごく良かったです。ゆっくりはっきりと読まれているので聞き取り易く良いのでは、と思いました。

外国のお友達にも小さな子供さんが居るのでこういった日本らしい絵本(もちろん英語付きなのでより良いです)をプレゼントしたらきっと喜んでもらえるかも、と思いました。

英語の発音になれたい、日本のお話を英語で聞いて見たい、もっと日本の昔話らしい桃太郎が見て見たい。と言う人にはとてもお勧めできると思います。

私は外国人の友人にプレゼントしようかな、と思っています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子供の気持ち、成長を育む絵本。  投稿日:2021/03/10
どんなきもち?
どんなきもち? 作: たかい よしかず
出版社: 大日本図書
素晴らしい絵本だな、というのが正直な感想です。
本当にたかいさんの絵本は色々と子供達に寄り添って子供達の成長をしっかりと見守ってくれる、そんな絵本ばかりで本当に大好きです。この絵本もまた、子供の気持ちを知り、また相手の気持ちなって考える事で色々と相手の立場になり考える力が付くと思うので本当に素敵な1冊だと思いました。

小さな子供達でも親が一緒になって、○○になったらどんな気持ちだろう。。。と一緒に考えてみると色々な考え方が有るんだなあ、と思ったり、子供達がこんな風に考えているんだと驚いたり、子供の成長を感じたり。色々とこの絵本を通じて自分の子供の事が見えて来ると思いました。

親でもなかなかわかる事の出来ない子供の気持ちをこの絵本を通じて少し理解が出来るようになったら。と思いました。と言うかこの絵本を通じて一緒に子供達とどんな気持ちになるかな、と考えているときっと子供達の事がもっと理解してあげられるようになる。と思いました。

この絵本を通じて子供達が他人に対して、周囲の物や動物たちに対して、全ての人や物、相手の立場に立って気持ちを察することが出来るようになってくれたらいいな。優しい子になってくれたらいいな。と思いました。そしてまた自分の気持ちを自分なりに相手に伝えられる子になって欲しい、と思いました。

自分の気持ちを相手に伝える力。この絵本を親子で一緒に読みながら考えて行くうちにその力も十分身に付いてくれる気がします。
とても素晴らしい絵本だと思うので、多くの子供達に親御さんと一緒に読んでもらいたいなと思いました。
参考になりました。 0人

705件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【ひさかたチャイルド】

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット