日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?の試し読みができます!
作: 浜田 桂子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?
みっとーさん 30代・ママ

とてもいい絵本でした
8月に保育所で紹介されていた絵本です。…

ピンクちゃんさんの公開ページ

ピンクちゃんさんのプロフィール

ママ・40代・広島県、女の子9歳 男の子2歳

ピンクちゃんさんの声

653件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 家族とペットを結ぶ絆  投稿日:2020/05/20
NIPPER−His Master’s Voice−(ニッパー ヒズマスターズヴォイス)
NIPPER−His Master’s Voice−(ニッパー ヒズマスターズヴォイス) 作: 石浦 克
出版社: JVCネットワークス
この絵本はそれ程文章量は無いにも関わらずとても心に響く文章と絵とで構成されていてとても感動しました。この絵本を読んでみて、改めてペットと家族の絆について考えさせられました。ペットはペットでも家族の一員。ペットにしてもそれは同じ事なんだと思います。ペットも家族を慕い、寄り添ってくれるように、家族もペットを愛し、愛おしく思っています。大切な家族の一員だからこそ、ここまで悲しい思いをしながらも諦める事無く家族もペットの方も頑張ってこれたんだと思いました。大切なペットと家族の絆がバラバラになってしまった家族を元に戻してくれたんだと思います。とても切ないお話でとても可愛そうで胸にとても響きました。我が家には犬では無いのですが猫がいます。ある日突然行方不明になってしまった猫もいて、かれこれ1年近くになるのですがとても家族皆で寂しい思いをしています。それでも何とか帰って来てくれたらと思いながら毎日を過ごしています。家族の思いがペットにも通じてくれたら、元気でいてくれたらいつかきっとまた帰って来てくれる。そう信じて今も待っています。この絵本を読むと我が家の一員である1匹の猫の事を思い浮かべてしまいました。うちの猫にとっても突然どこかで迷ってしまったのか、1匹で寂しい思いをしていると思います。この絵本に出て来るニッパーもご主人様が突然居なくなってどれだけ寂しい思いをした事でしょう。本当に辛い気持ちがひしひしと伝わるようでとても読んでいると悲しくなってしまいました。でも何とかこの絵本は最後ハッピーエンドで終わってくれてホッとした感じです。本当に良かったね、ニッパー。家族の大切さ、ペットの大切さ、今一緒に同じ瞬間を同じ場所で生きていれるという幸せな事をもっともっとかみしめて毎日を過ごして行かないと、と思いました。確かにいつ何が起きてしまうか分からないので、毎日を大切に過ごしたいなと思いました。この絵本に出会えて本当に良かったです。素晴らしい1冊で子供達にはもちろん、多くの人に読もらいたいと思いました。感動の一冊でした。お勧めです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい とっても可愛い絵本!  投稿日:2020/05/12
くまくん、じゅんびは オーケーかい?
くまくん、じゅんびは オーケーかい? 作: デイビッド・バロー
訳: おびか ゆうこ

出版社: マイクロマガジン社
絵がとってもかわいらしくて見ているだけでも気持ちが癒されてきます。忘れ物…確かに急いでいると何を忘れてしまっているのかなんて思い出せない事って良く有るなって思いました。私自身にも経験が有って、子供達にも経験が有って、本当に自分の事のように本を読んでいました。

この絵本のくまくん、忘れ物を取りにお友達のお部屋に行ったり来たり…クタクタになってしまいそうですが、その辺は全く元気で、旅行に行って思い切り楽しみたい、という気持ちが良く現れているなって思いました。

パパの方はいつもくまくんに、忘れ物が無いか良く確かめるように。。。だなんて言っているのですが、最後の忘れ物はくまくんのせいでは無いのでは…?と思ってしまいましたが、私も子供達も最後のページを見るまでは全く忘れ物がこんなに大切な物だったなんて思っても見ませんでした。私も子供達も忘れ物はおもちゃとか、くまくんの持ち物とかだと思っていたからです。

まさに「え??いったいいつから?」と忘れ物の正体を知ってページを戻ってみたりしながらもう一度子供達と読み返しました。ずっとページを見ていても主な登場人物がくまくんとパパ、そしてくまくんのお友達なので、まさか…、あ、この人の存在を忘れてた!!!と言う感じで本当に驚きました。

子供達と一緒に読むと本当に盛り上がるし、絵は可愛いし、癒されるし、本当に良い絵本だと思いました。子供達と一緒に素敵な時が過ごせる素敵な1冊だと思います。プレゼントにもとってもお勧めです。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい じっくり絵を見れば見るほど楽しめる!  投稿日:2020/04/11
ちかてつ もぐらごう
ちかてつ もぐらごう 作: 大森 裕子
出版社: 交通新聞社
この絵本を読むと実際に自分が地下鉄の旅をしているような気分になってしまうほど絵本の世界に引き込まれてしまってついつい夢中で絵本に子供達と一緒になって見入ってしまいました。それほど絵も可愛らしくて、ページをめくるごとに描かれている動物たちの様子や景色がとても楽しくて、子供たちも興味津々で見入っていました。

上の子は小学3年生ですが一番興味を持ったのがお弁当とダンゴムシのちかてつだんごろう、でした。お弁当はやっぱり女の子だけあって声を上げて喜んでいました。「こんなのが本当にあったら良いね、きっと私はこれを買うよ!」と嬉しそうにお弁当の絵を見て自分が気に入ったらしい「もぐらごうべんとう」が欲しい欲しい!と言っていました。

下の子はまだ2歳なのですがこれまたさすがに乗り物系大好きな男の子なので興味津々で見入ってくれていました。下の子は野菜が土の中になっている場面が一番気になったみたいで、「これ何?」「これ人参?」などと野菜がこんなふうに土の中に出来ているということに驚いていたみたいでした。その他にはこの絵本に登場してくる動物たちにも興味を持ったみたいでした。うちの子は猫が好きなのでいつも「にゃんにゃん、ここにもいる」「にゃんにゃんが〜してるよ」などと言いながら見ていました。

二人とも興味を持つ箇所が違うみたいで、そんなところも親としは興味深く楽しかったです。でも、この絵本、本当に絵が細かくて綺麗で、見ているだけでもものすごく楽しめるし、実際に自分が旅に出ているかのような気分に慣れてしまう点もすごいと思いました。
読んでいるうちにお話の中に自分が入ってしまうような感じで、頭で想像しながら読むととってもワクワクしながら読むことができました。

なので、子供だけではなくて大人が読んでもとっても楽しめるし、自分が子供の頃によく親と電車などに乗って旅をしたことを思い出しました。そんな思いでの風景がこの絵本には詰まっていて、大人が読んだら懐かしい気持ちになってしまうと思いました。

この絵本を読むと子供たちを連れて電車で旅に出たいな、というより、電車に乗ってどこかに遊びに連れて行ってあげたくなりました。もちろんお弁当も買って・・・。

最後に出てくるつちのしたのほくほくやさいカレー、とっても野菜がゴロゴロと大きくて、とっても美味しそうで羨ましかったです。実際にこんなツアーが有ったらぜひ参加したいな、そう思ってしまいました。

表紙を見ただけでは内容は分かりにくいかもしれませんが、内容はとっても楽しくてワクワクできるとっても可愛らしい絵本なのでお子さんと一緒に盛り上がれる1冊だと思います。また、地下鉄とは言っても、男の子に限らず女の子でも全く問題なく楽しめる絵本だと思います。また、登場する動物たちの表情や行動を見ても楽しめるし、土の中の様子を見てもいろんな発見があって、子供達と素敵な時間が過ごせるのでちょっとしたプレゼントにもぴったりだと思います。お勧めです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 山形弁がぴったりな作品で、面白いです!  投稿日:2020/02/11
ちちゃこいやつ
ちちゃこいやつ 作: ロブ・ハドソン
訳: ダニエル・カール

出版社: マイクロマガジン社
初めて山形弁の絵本を読みました。正直分かるかな〜、と思いながら読み始めましたが、発音が可愛らしくて、またこの絵本のキツネさんの様子とぴったりな感じですごく可愛くて面白く仕上がっていて、違和感なく読めました。山形弁ってダニエル・カールさんがしゃべっているような感じでとっても可愛らしいんですね。改めて思いました。絵本にもぴったりな感じで、もっともっと山形弁の絵本が有ると面白いだろうな、なんて思いました。

肝心な「ちちゃこいやつ」の正体ですが、あれだけ頑張って毎日毎日寝ないで頑張っていたキツネくんが可哀想になってしまうほどショッキングで、子供と一緒についつい「え〜!!!ちっちゃくないじゃん!」とついつい声を出してしまいました。キツネくんは本当に小さな生き物だと思っていたんですよね。だから慌てて逃げて洞穴に入ってしまって。。。本当に可哀想になってしまいました。

子供も私も続きがとにかく気になってしまっているのですが、このあと一体キツネくんはどうなってしまったんだろう。。。と心配しています。これは確かに怖くて出てこれなくなってしまうかも。「ちちゃこいやつ」の正体も一体その後どこに行ってしまったのか、気になってしまいます。

何度も何度も読みたくなるし、何度も何度も笑えてしまう、とっても可愛らしい絵本だと思いました。子供もいつもと違う言葉の音が新鮮だったらしく、いつも以上に楽しそうに読んでいました。

親子でいっぱい楽しめる可愛らしい山形弁の本で、とにかく面白い内容と絵の表情、展開なのでぜひぜひ多くの人に読んでもらいたいと思いました。プレゼントにもとってもおすすめだと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 勇気を持つことの大切さが学べる絵本。  投稿日:2020/02/04
ベジベジベジベジ・ベジタブル!高山みなみナレーションDVD付
ベジベジベジベジ・ベジタブル!高山みなみナレーションDVD付 著: オールト編集部
出版社: オールト
この絵本では野菜が主人公ですが、確かに野菜もスーパーに並べられていても傷がついていると、どちらかというと誰もが傷のない綺麗な野菜を選んでしまうと思います。まさに人が人を外見で選んでしまうことが有るのと同じで、少し人と違うと仲間はずれにしてしまったり、ある事ないこと噂話をしたりということもあると思います。

この絵本を読んでいると本当に色々と考えさせられることが有りました。どうして人は人を見た目で判断してしまうんだろう。実際は見た目とは全く違ったりすることが多いのに。野菜にしても動物にしてもそうだと思いました。本当にこの絵本は子供たちにも大人たちにも生きていく上での大切な初心の心を改めて教えてくれる、素敵な1冊だと思いました。

人とちがうから何?見た目が悪いから何?自分は自分。人は人。きっと誰もが何かしらのコンプレックスを持っていると思いますが、人に言うかどうかは人それぞれだと思います。人と違うことを個性にして、自身を持って前向きに生きる姿勢を教えてくれる、そんな本だと思いました。なので多くの子供たち、そして大人たちに読んでもらいたい。そう思いました。

DVDも付いていてよりリアルに、より分かりやすく楽しめる1冊になっているので、プレゼントにもぴったりだと思いました。

小さな子供さんがいれば、野菜を見て楽しむこともできるし、嫌いな野菜が好きになってくれることも可能だと思いました。また、まだ食べたことのない野菜たちにも興味を持ってくれて、もっと野菜が好きになってくれるのでは、と思いました。なのでこの絵本に年齢制限などなく、小さなお子さんから大人まで楽しめ、学べる1冊だと思います。

自分の子供たちにも、自分に自信を持って前向きに頑張れる子どもに育って欲しいな、そう思わせてくれる1冊でした。とてもお勧めです。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 2歳の子でも夢中になってます!  投稿日:2019/12/27
もいもい どこどこ?(あかちゃん学絵本) 0歳、1歳、2歳児向け 絵本
もいもい どこどこ?(あかちゃん学絵本) 0歳、1歳、2歳児向け 絵本 著: 市原 淳
監修: 開一夫

出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン
カラフルでやっぱり不思議なもいもい。
仕掛け絵本の登場とのことで2歳の子と一緒に見てみました。2歳の子でも夢中になってしまって、じーっと眺めていたり、探してみたり、動画を見終えると「もいもい」という言葉を連発して楽しんでいました。

もいもい、という言葉が何を意味しているのかは疑問ですが、とっても興味を持ってくれたみたいで、この動画を何度か一緒に楽しく見ているうちに、しかけ絵本のしかけになっている部分を触らせてあげたいな、と思いました。

2歳の子でもしかけ絵本は大好きで、特に顔が見えるようになっているしかけの部分は絶対喜んでくれる!と確信しています。実際私の子は穴が空いているしかけ絵本が大好きで指を入れてみたり、指を穴に入れてページをめくってみたりしながら楽しんでいるので、この絵本も相当喜んでくれる気がしました。

なのでこの動画を子供と見ての素直な感想は、絶対この1冊を購入しないと!と思いました。子供がこれほど夢中になってくれて、「もいもい」という言葉にはまってしまった様子だし、一緒になってもいもいを探してみたり、赤ちゃんとのコミュニケーションがものすごく取れると思うので大人の私も赤ちゃんとの時間が1冊の絵本を通じて今以上に楽しいものになると思ったのですごく素敵な1冊だと思いました。

2歳の子でも(私の場合は男の子ですが)とても興味を持って見入ってくれていました。なので絶対もっと小さな赤ちゃんにも相当気に入ってくれるのではないかと思います。

出産祝いはもちろん、1歳のお誕生日のプレゼントにも最適できっと喜んでもらえることと思います。

(私もうちの子も相当この本が気になり始めたので1冊購入予定です。お友達が出産したらぜひプレゼントしたいな、そう思いました。このレビューコンテストを通じてこの絵本の動画が見れ、赤ちゃんとの素敵な時間が過ごせそうな1冊が見付かってとっても良かったです。動画だとしかけ絵本の仕掛けになっている部分がはっきりと見えて、とても参考になりました。)

参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい とっても美味しそうなパンと素敵なお店に感激!  投稿日:2019/11/28
パンダのパンやさん
パンダのパンやさん 作・絵: 岡本 よしろう
出版社: 金の星社
絵がとにかく素敵で見入ってしまいました。子供もあの店この店を見ては美味しそう、とか行ってみたい、とかの連続で、本当に実際にこんなお店が有るみたいだよ、というと行きたい行きたい。。。と興奮していました。実際にお店に取材に行かれてからこの絵本が作られているとのことで、東京に住んでいない私たちも東京に行ったら絶対行ってみようね、と言い合っていました。本当に素敵なお店がいっぱいで羨ましくなりました。

お話もとても可愛らしくて、どの人にパンを届けてもみんなそれぞれパンダのパン屋さんが作ったパンをアレンジして食べていたりして、実際にやって食べてみようかな、と思って色々と想像したりして、なんだか子供と一緒においしいパンが食べたいね、とパン屋に行きたくなってしまう、そんな1冊でした。

町並みも素敵だし、みんなの表情を見たり、こんなところにこんなものがあるね、など子供と一緒にいろんなものを探して楽しんだりして本当に長く楽しめる1冊だと思いました。

読むたびにお腹が空いてきてしまう私と子供ですが、とても可愛らしくて楽しめる1冊なのでちょっとしたプレゼントにも絶対喜んでもらえると思います。とってもとってもオススメの1冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい すごく可愛くて夢のある1冊。  投稿日:2019/11/27
チリとチリリ あめのひのおはなし
チリとチリリ あめのひのおはなし 作: どい かや
出版社: アリス館
まず絵がやっぱりすごく可愛くて癒されてしまいます。本当にチリとチリリのふたりの世界に入り込んでしまいそうになるくらいすごく素敵で夢があってこのシリーズ大好きです。

「あめのひのおはなし」は、とってもとっても夢があって可愛らしくてすごく良かったです。さかさあめ。。。こんな雨が有ったら楽しいでしょうね。こんな雨が思いつく、そんな発想のスゴさにも驚かされてしまいました。さすがどいかやさんだなぁ、と思いました。

グミの実は私も子供の頃食べたことがありますが、ちょっと渋いけれど美味しかったのを覚えています。見た目がとっても綺麗で可愛らしくて、確か私が小学生位の頃のことですが、甘酸っぱくて美味しくて結構何度も食べていた記憶があります。この絵本を読んで、とっても懐かしくなりました。最近では本当に全くグミの実なんて食べていないので、久しぶりにまた食べたくなりました。

この絵本の中のグミの実はとってもカラフルで綺麗に描かれていて、そしてそのグミがふーせんガムのように膨らんで。。。本当にすごいです。こんなことが出来たら、どれだけ楽しいだろうなあ。。胸がワクワクしてしまいました。

9歳の子供と一緒に読みましたが、子供もこのグミの実が食べてみたい、と言ってたのと、すごく気になってしまったのか、本当に膨らむの?ガムみたいなの?と興味津々で私に質問攻めでした。なのでこのシーンが子供にとっては相当お気に入りのシーンになったようです。またいつかグミの実を見つけることができたら、子供に1度食べさせてあげたい、そう思いました。

とにかく絵本すべてが可愛らしくて、夢があって、子供にも大人にも楽しめる素敵な絵本だと思います。なので、子供向けのプレゼントとしても、大人向けのプレゼントとしても絶対喜んでもらえる素敵な1冊だと思います。

子供達と素敵なこの絵本でもっともっと夢の世界を楽しみたいな、そう思いました。さかさあめ、子供と一緒に上を歩いてみたいです。

お勧めです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 赤ちゃんの笑顔がもっと見られるようになる1冊!  投稿日:2019/11/27
に〜っこり
に〜っこり 作: いしづ ちひろ
絵: くわざわ ゆうこ

出版社: くもん出版
とにかくとっても可愛らしい絵本で、赤ちゃんがもっともっと大好きに、そして赤ちゃんの笑顔がもっともっと見たくなる、そんな1冊だと思いました。

確かに赤ちゃんは大好きなものを見るとにっこりします。うちの2歳の子も0歳の頃から持っているぞうさんのぬいぐるみをずっと手放さず、いつもぞうのぬいぐるみの顔を見てはにっこりと笑顔になっています。そんな様子を見るととっても可愛らしいと思います。

また、この絵本では犬ですがうちの場合は猫を飼っていて、猫が赤ちゃんに近寄ってくるとうちの子もとにかく嬉しいみたいでにっこりとしながら猫に近寄っていって頭をなでなでしたり、ほっぺをすり寄せていったりしています。そして「かわいい」と言いながら猫から離れようとしません。

そんな時の赤ちゃんの表情はとっても可愛らしく、母親の立場からするともう本当にぎゅーってしてあげたくなります。

最後のページが何とも言えず可愛らしくて、赤ちゃんがもっともっと愛しくなってしまいます。0歳の時、1歳の時に比べて2歳児の今はイヤイヤ期の真っ最中で、可愛らしいだけでは終わらなくなってきていますが、この絵本を見るとやっぱり赤ちゃんが愛おしくてたまらなくなりました。

赤ちゃんとこの絵本を読むと、やっぱりくまのぬいぐるみが出てくるページで必ず自分の大好きなぞうさんのぬいぐるみをぎゅーっとしてほっぺに当てていてとっても可愛いな、と思いました。

最後のページは私のお気に入りなのですが、赤ちゃんにとってもこのページは好きなようで、私が同じようにチュッとしてあげると、ちょっと恥ずかしそうにしながら笑ってにこっとしてくれるので、本当にもっともっとうちの赤ちゃんが大好きになってしまう、そんな1冊です。

出産祝いや、赤ちゃんのお誕生日プレゼントなどにもぴったりだと思います。本当に可愛らしくて、赤ちゃんがもっともっと愛おしくなる、とっても可愛らしい絵本なので、本当にお勧めです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 珍しい図鑑で、動物園がもっと楽しめそう!  投稿日:2019/11/25
恋するいきもの図鑑
恋するいきもの図鑑 監修: 今泉 忠明
出版社: カンゼン
今までになかった、そんな図鑑だと思いました。

生き物の恋の様子が色々と描かれていて、しかもかわいらしい挿絵と共に色々と学べてとても勉強になりました。さっと読める短めの文章も良いと思いました。あまり長く説明がされていると子供にとっては飽きてしまうし、より話が難しくなってしまうので楽しめないからです。でも、この図鑑は説明は手短に、でもしっかりとどんな風に生き物たちが恋をするのかなどが分かるように書かれているのでとても良いと思いました。

今まで動物たちの様子は動物園で見ることがほとんどなのですが、動物園に子供達と出かけた時にたまたま見ていたキリンの姿を思い出しました。というのもこの図鑑で説明がされているのと同じ行動をしていたので、この図鑑を見て初めて「あ〜、そういうことだったのか」と分かりました。

この図鑑があれば普段何気なく動物園で見ていた動物の仕草も、これからはもっともっと注意深く見れると思いました。なので動物園に行く前、そして行った後にこの図鑑を読むと更に動物園でのお土産話に花が咲くかも、と思いました。

とても可愛らしく、タメになる、そして珍しい図鑑だと思うので、動物が大好きな人にはとってもオススメの1冊だと思います。この図鑑を見ることで、身近な動物たちの行動にもっと目を向けてみるようになったりして、今まで以上に毎日が楽しめるのでは、と思いました。

へぇ〜、と感心をしたり、驚いたり、びっくりしたり、この図鑑には新しい発見がいっぱいなので、ぜひお子さんと手に取って読んでもらいたい1冊です。
参考になりました。 0人

653件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

あしたがきらいなウールの背中を押してくれた奇跡の夜

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット