新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
新刊
みんなのいえ

みんなのいえ(文溪堂)

たしろちさとさんデビュー作が待望の単行本化!

ねこは すっぽり

ねこは すっぽり

  • 絵本
文: 石津 ちひろ
絵: 松田 奈那子
出版社: こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,100

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年10月14日
ISBN: 9784772102506

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜
200mm×210mm 24ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

猫は、どんな時だって、気ままで自由にふるまい。よく遊び、よく食べ、そしてよく眠る。そんな姿を見ながら、人間である私たちはうらやみ、憧れてしまうのでしょうか。この絵本には、みんながイメージする大好きな猫の仕草やポーズがたくさん登場するのです

「ごろりーん ごろりーん」

猫は好きな場所でごろりーんとするよね。

「のびーん のびーん」

うんうん、うちの子もこんな風に気持ちよさそうにのびをする。

「がりがり」「くるくる」「ぴたぴた」「ぺちゃぺちゃ」

こんな音を聞いているだけで、何をしているかわかっちゃう。
ああ、可愛いなあ。ああ、落ち着くな。

松田奈那子さんがのびやかな楽しい線で描きだすのは、幸せそうな猫の一日。そこに踊り出したくなるほど軽やかな言葉をのせる石津ちひろさん。その一つ一つの場面が見逃したくないほど愛おしい! 幼い子どもたちの心も浮き立たせてくれるような鮮やか配色や装丁も素敵です。

「ねこは すっぽり」

また最初から読んじゃおうかな……。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

ごろりーん ごろりーん ねこはすきなばしょで ごろりーん。のびーんと伸びたり、爪でがりがりしたり、ぺちゃぺちゃ食べたり、すっぽりはまったり。どこまでも自由で幸せそうなねこの一日を、のびやかな線と、特色刷りの鮮やかな色で描きました。楽しいオノマトペも、幼い子どもの心をとらえてはなしません。大人も子どもも、みんな一緒に、ごろりーん、のびーん、ぴとーん。

ベストレビュー

ねこちゃん好きな方へ

石津ちひろさんの、ネコへの愛情をひしひしと感じます。しっかりじっくりとネコちゃんと向き合っているのだなぁと思いました。巻末についている「作者のことば」を読むと、より味わい深く感じることができます。小さい子向けの絵本ですが、ネコ好きならば大人やちょっと大きな子も楽しめると思いますよ。
(ouchijikanさん 40代・ママ 女の子9歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,320円
1,650円
1,210円
1,210円
1,078円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

990円
550円
1,980円
12,210円

出版社おすすめ




えほん新定番 from 好書好日さこももみさん

ねこは すっぽり

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら