話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

TOP500

ouchijikan

ママ・40代・東京都

  • Line
自己紹介
子どもの頃、母親に絵本を読み聞かせてもらった記憶が今も鮮明に残っています。

2009年に長女が、2014年に次女が生まれ、今度は私が子どもたちに読んであげる番になりました。読んだ絵本も今では膨大な数になり、簡単な覚書をしてきた記録を元に当時のことを思い出しながらレビューを書いていきます。もちろん今も進行形でほぼ毎日読み聞かせを継続中です!

絵本の楽しさを伝えるお手伝いができれば嬉しいです♪

ouchijikanさんの声

965件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい みんなで楽しく読めます☆  投稿日:2022/07/01
ラーメンのおうさま
ラーメンのおうさま 作: 山本 祐司
出版社: ほるぷ出版
誰もが大好きなラーメン!いろんな味がある中でおうさまは何ラーメンでしょう?子どもたちにとってはやっぱり、ジュースやおもちゃがついてくるあのラーメンが一番のおうさまですよね♪
みんなで楽しく読める一冊です☆
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい みんなで楽しめる☆  投稿日:2022/07/01
たべもんどう
たべもんどう 作: 鈴木 のりたけ
出版社: ブロンズ新社
鈴木のりたけさんの絵本はどれを読んでも子どもたちにヒットします。こちらも、問いかけに答えていく流れになっていて、絵探しをしたり早口言葉があったり、どのページも楽しめます!
なかまはずれがひとりいるページは違う答えもありますよね♪娘は絶対これだと思ったー!などと悔しがってました(笑)
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 暑い夏にぴったり!  投稿日:2022/06/30
おばけなんてこわくない
おばけなんてこわくない 作: 中川 ひろたか
絵: 村上 康成

出版社: 童心社
夏の肝試しは日本の定番ですね。娘も幼稚園のイベントで先生たちが扮したおばけに大泣きしたことがありました。この絵本は夏の夜の雰囲気やおばけを怖がりながらも楽しむ子どもたちの様子がよく描かれていて、なんだか懐かしい気持ちにもなりました。最後は逆に驚かされてしまうえんちょうせんせい。行き過ぎた肝試しは好きではないけど、このくらいの怖さなら楽しそうだな〜と思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う どのページもかわいい☆  投稿日:2022/06/28
おさじさん
おさじさん 文: 松谷 みよ子
絵: 東光寺 啓

出版社: 童心社
あかちゃん向けの絵本にしてはちょっと文章量が多めですね。静かにじっくり聞いてくれるあかちゃんには読み応えがあっていいかもしれません。
食べ物をお口に運ぶ時、きしゃぽっぽで運ぶのは我が家でもよくやっていました。どのページもかわいらしくて読んでいる親の方が癒されます☆
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい のんびり読みたい☆  投稿日:2022/06/28
おべんとうしろくま
おべんとうしろくま 作: 柴田 ケイコ
出版社: PHP研究所
柴田ケイコさんの絵本はこちらが初めてです。シュールなイラストで小学校低学年くらいの子が大好きな世界観だなと感じました。我が子もお友達と楽しんで読んでいました。
お弁当の中に入り込むしろくまの表情がとっても笑えます☆脱力系のゆるさにひたすら癒されるので、リラックスしてのんびり読みたい一冊です☆
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 予想外の展開!  投稿日:2022/06/28
カエルくんの みずたまり
カエルくんの みずたまり 作・絵: 宮西 達也
出版社: 鈴木出版
水たまりの中から次々とあらわれる生き物たち。でもカエルくんの驚いた声を聞いてすぐに再び水たまりの中に戻ってしまいます。最後にどんな展開になるのかと読み進めていくと…。今までのことが全てなかったかのように、あっさりと終わってしまいました。読んでいる方も、カエルくんのようにあっけにとられる展開となりました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う どろだんご作りの楽しさ☆  投稿日:2022/06/28
どろだんご
どろだんご 作: たなか よしゆき
絵: のさか ゆうさく

出版社: 福音館書店
どろだんごができあがっていく過程が丁寧に子どもの目線で描かれています。どろだんごの楽しさは、ただ完成を目指すのではなく、時々より道しながら試行錯誤を繰り返し、友達と競い合いながら楽しむその過程にあるのでしょうね。
水とどろだけで遊べる「どろだんご作り」。あらためて、よくできた遊びだな〜と感じました。子どもは読みながら「どろだんご作りたくなっちゃった!」と話していました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 赤ちゃんが最初に認識するもの  投稿日:2022/06/28
ころころおむすび
ころころおむすび 作: 真木 文絵
絵: 石倉 ヒロユキ

出版社: 岩崎書店
ごはんは赤ちゃんにとって最初に認識する食べ物なんだと思います。バナナなどの果物もそうだけど、やっぱりごはんは主食なので何度も出てくるうちにこれは「ごはん」なのだと覚えていくのでしょう。特にお母さんが作ってくれたおむすびはいろんな形のいろんな味。娘も小さい頃はたべものの絵本が大好きで、ぱくぱくと食べるマネをしたりしながら読んでいました。かわいい赤ちゃん絵本。読んでいて優しい気持ちになります。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う いつまでも余韻が残る絵本  投稿日:2022/06/28
あるあさ、ぼくは…
あるあさ、ぼくは… 作: マリー・ホール・エッツ
訳: まさき るりこ

出版社: 好学社
「もりのなか」が好きで、こちらの表紙を見た瞬間に手にとりました。「ぼく」の目線から見た動物たち。「ぼく」は動きをマネして同じように歩いてみたり這ってみたり。そして最後に「ぼく」が取った行動は…。なんとも心に響くラストで余韻がいつまでも残りました。白黒の描写で想像力を働かせて読む絵本だと思うので、小学生の娘には少し退屈に感じてしまったのが残念でした。お話そのものが好きな子や本をしっかりとたくさん読んでいる子におススメしたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お気に入りを見つけながら読みました  投稿日:2022/06/28
パンツちゃんとはけたかな
パンツちゃんとはけたかな 作・絵: 宮野 聡子
出版社: 教育画劇
かわいいパンツが大好きな娘と読みました。この絵本に出てくるパンツもどれもかわいくて「どれが好き?」とお気に入りを見つけながら読みました。ほんわかかわいいイラストに最後まで癒されて、お母さんの優しさにもほっこりとしました。
参考になりました。 0人

965件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット