おおきいツリー ちいさいツリー おおきいツリー ちいさいツリー
作・絵: ロバート・バリー 訳: 光吉 夏弥  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
クリスマスに、心あたたまる絵本を家族で…

ぼんぬさんの公開ページ

ぼんぬさんのプロフィール

ママ・40代・北海道、女の子2歳

ぼんぬさんの声

165件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 愛のこもった親子のやりとり  投稿日:2018/12/10
ぼくのばしょなのに
ぼくのばしょなのに 作: 刀根 里衣
出版社: NHK出版
ペンギンのククーは、パパとママのおなかの下がお気に入り。でも、その場所が、生まれてきた卵に奪われてしまいます。自分の大好きな場所を奪われてしまって悲しいククーですが、毛布を使って卵に変身してお父さんお母さんの愛を求めようとする健気なクク―と、お父さんお母さんの変わらないクク―への愛の伝え方も素敵です。クク―親子のように、日々丁寧に子どもに愛情を伝えていきたいと思わせてくれる絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子ども参加型絵本  投稿日:2018/12/10
サンタのおまじない
サンタのおまじない 作・絵: 菊地 清
出版社: 冨山房
「いち、にい、サンタ!」のおまじない、これが子どもを惹きつけるのにぴったりの掛け声です。どれも知っている身近な野菜で、チョキチョキぱっちん、変身した姿も、クリスマスにちなんだものばかりで、2歳の子には簡単な内容でしたが、とてもお気に入りの絵本です。実際に切り絵にしてみて、親子で楽しもうと思います。
絵本の問いかけに答えてみたり、絵本と同じ切り絵をしてみたり、こういう受け身でなく、次の遊びへと展開できたり、子どもの世界が広がる絵本がもっと増えると嬉しいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい クリスマスにぜひ読みたい  投稿日:2018/12/10
サンタさんからきたてがみ
サンタさんからきたてがみ 作: たんのゆきこ
絵: 垂石 眞子

出版社: 福音館書店
雪に濡れて宛名がわからなくなった手紙を森の仲間たちで、届け先を探してあげるお話。きっとサンタさんからの手紙は自分宛に違いないと、みんな思いたいんじゃないかな?と読んでいる方は思うのですが、仲間たちはいつもまじめで信頼も厚いねずみさんに協力してあげて宛先を探してあげる優しさあふれる内容です。普段頑張っているねずみさんへのサンタさんからのご褒美のプレゼントだったのですね!後半に出てくるツリーは圧巻でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 色、ストーリーともに奇想天外すぎるのがいい。  投稿日:2018/12/10
新装版 はなちゃんおさんぽ
新装版 はなちゃんおさんぽ 文: 中川 ひろたか
絵: 長 新太

出版社: 主婦の友社
はなちゃんがお父さんとおさんぽしていると出会うピンクの象がまず衝撃!象だけど、ピンク!既成概念にとらわれないこの絵本、
次から次へと起きる奇想天外な展開にハラハラドキドキさせられます。はなちゃんシリーズは、おふろ、すべりだい、に続いて3作品目です。どれも面白くて、また読み返したくなる魅力的な絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい まるで間近で動物を観察しているようです。  投稿日:2018/12/10
どうぶつ どんどん
どうぶつ どんどん 文・絵: たしろ ちさと
出版社: 大日本図書
ぞうさん水浴び、ばっしゃーん! しまうまが走ってきたよ、ドドドドド! 首のながーいきりんさん、なにしているの?生き生きとした動物の動きを迫力いっぱいに描いた絵本です。動物の姿を忠実に再現していて、臨場感たっぷりに描かれているのが素晴らしいと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 歌うように読める絵本  投稿日:2018/12/10
きょだいな きょだいな
きょだいな きょだいな 作: 長谷川 摂子
絵: 降矢 なな

出版社: 福音館書店
広い野原の真ん中に、〇〇があったとさ、そこへ子どもが100人やってきて…。次々に巨大な〇〇、巨大な〇〇、巨大な〇〇・・とセリフが繰り返され歌うようにリズムよく読めるので、子どもも気に入って聞いてくれました。本の中に出てくる黒電話はもう目にする機会がないので、今どきの子どもにはなかなか説明しても理解しにくいと思います。大型絵本もあるので、この絵本の場合大型絵本で読むと、より迫力が出て良いと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しい楽しいお誕生日会  投稿日:2018/12/10
パオちゃんのおたんじょうび
パオちゃんのおたんじょうび 作・絵: なかがわ みちこ
出版社: PHP研究所
パオちゃんシリーズは2歳の我が子の大好きなシリーズです。パオちゃんのために、みんなが手作りのプレゼントを用意していて、みんなを迎えに行った先でプレゼントを受け取るという、可愛らしいことに。お誕生日ケーキを吹き消すところで、吹く息の勢いがすごすぎて・・ケーキがすごいことに!「パオちゃんのクリスマス」で起きる展開も面白いので、是非合わせて読んでほしいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子どもの心情や目線でストーリーが描かれているのが良い  投稿日:2018/11/28
はじめてのおつかい
はじめてのおつかい 作: 筒井 頼子
絵: 林 明子

出版社: 福音館書店
ちょっぴり恥ずかしがり屋の女の子がおつかいに・・。きっとシャイな我が子もお買い物を頼んだら、こんな風になるだろうなぁと想像と重ねて読みました。おつかいは子供にとってはきっと大冒険!想像以上の勇気がいるんだろうなと思います。いつか、我が子がお買い物に行ける頃になったら、この絵本で励ましたいと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子どもは働く車も働く人も大好き。  投稿日:2018/11/28
おたすけこびと
おたすけこびと 文: なかがわ ちひろ
絵: コヨセ・ジュンジ

出版社: 徳間書店
子どもは小さい物が大好き。この絵本の中ではひとりひとり異なる仕事をしている小人たちの様子が細かく描かれていて、すっかり見いってしまいました。きっと子ども目線で見える我々の身の回りの物って、こんな風にみえることもあるんだろうなと想像して読みました。小人目線で描かれているのがなんだかとても新鮮でした!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お料理作りが大好きなお子さんにおすすめです。  投稿日:2018/11/27
Chocolat Book(5) ショコラちゃんのレストラン
Chocolat Book(5) ショコラちゃんのレストラン 文: 中川 ひろたか
絵: はた こうしろう

出版社: 講談社
ショコラちゃんは、お料理が上手。どんなお料理だって作れちゃう。お料理って楽しいな〜。あれれ?ちょっと作りすぎたかしら? そうだ、レストランを開店しましょう!子どもの想像力を広げるお話です。おっちょこちょいのショコラちゃん、フライ返しでパンケーキをひっくり返すと〜〜〜!?そのオチがまた可愛いのです。
参考になりました。 0人

165件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

宇宙の姿が味わい深いイラストを通してわかる学習しかけ絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット