もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

ぼんぬさんの公開ページ

ぼんぬさんのプロフィール

ママ・40代・北海道、女の子3歳

ぼんぬさんの声

927件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う ゲーム感覚で学習できる。  投稿日:2020/05/16
たしざんカード(新装版)
たしざんカード(新装版) 出版社: くもん出版
フォントが大きく幼児から使えます。例えば「今日は足して8になるカードと9になるカードだけにしよう。」とカードを選別して使ったり、慣れてきたら、ランダムにして「今日は○枚」と日課にしたり、理解度に合わせた使い方が出来ます。またカードだと、どの問題が理解できていて、理解できていないのかが一目瞭然。子ども自身にも出来た問題と出来なかった問題が明確に分かるよう、カードをめくった後に置く場所を分けさせ、出来ていないカードを繰り返し解かせるようにしています。集中力の続かない幼児さんでも、ゲームを楽しむような感覚で、取り組めます。しかし絵などが一切ないので、我が家の場合、短時間で切り上げないと嫌になるのも事実です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい すばらしい本です。  投稿日:2020/05/16
たのしい!かがくのふしぎ なぜ?どうして? 1年生
たのしい!かがくのふしぎ なぜ?どうして? 1年生 監修: 村山 哲哉
出版社: 高橋書店
どのページにもイラストがあり、説明が子どもにも伝わりやすく、非常に良いと思います。タイトルには1年生と書かれていますが、幼稚園児でも楽しめます。身近なことに疑問を持つことが知的好奇心に繋がると思います。疑問を持つことを促すことにもなる素晴らしい本です。なぜ?どうして?シリーズがたくさんあり、どれから手を付けて良いかわからない方は、この本がオススメです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 気持ちを伝えることの大切さ  投稿日:2020/05/14
ずーっとずっとだいすきだよ
ずーっとずっとだいすきだよ 作・絵: ハンス・ウィルヘルム
訳: 久山 太市

出版社: 評論社
死について考えるという以上に、「だいすき」とことばで伝えることの大切さを教えてくれる心温まるストーリーです。大切な家族との別れは子どもにとっても辛いもの。死に向き合い感じたことが少年の純粋な心で描かれています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい モモちゃんの誕生から  投稿日:2020/05/14
モモちゃんとアカネちゃんの本(1)ちいさいモモちゃん
モモちゃんとアカネちゃんの本(1)ちいさいモモちゃん 作: 松谷 みよ子
絵: 菊池 貞雄

出版社: 講談社
古い本で今も変わらず愛されるモモちゃんシリーズを初めて娘に読み聞かせる時はワクワクしました。幼年童話に慣れてきた頃が良いかなと思います。モモちゃんの誕生時のエピソードから笑わせてもらえました。赤ちゃんに親近感を覚える娘にとってピッタリの内容です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 読み続けたいシリーズ  投稿日:2020/05/14
モモちゃんとアカネちゃんの本(2)モモちゃんとプー
モモちゃんとアカネちゃんの本(2)モモちゃんとプー 作: 松谷 みよ子
絵: 菊池 貞雄

出版社: 講談社
古い本で今も変わらず愛されるモモちゃんシリーズを初めて娘に読み聞かせる時はワクワクしました。読み聞かせは幼年童話に慣れてきた頃が良いかなと思います。ねこのプーがお気に入りの娘にとって親近感を覚えたようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 確実に身につくようになっています。  投稿日:2020/05/13
たしざんおけいこ2集
たしざんおけいこ2集 出版社: くもん出版
他社のドリルと比べると、1ページあたりの問題数が多く、お子さんの達成感は感じやすいと思いました。がんばった後には、できたね!シールを貼って、自分へのご褒美が出来るようになっています。
そして、もう1ページ頑張ろう!と思えることでしょう。
1ページの中に、前のページの問題も含んでいるので、復習しながら次へ進める公文らしいスモールステップの問題構成になっているので、忘れるのが早い幼児にぴったりの良いドリルだと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい しっかり身につきそうです。  投稿日:2020/05/13
はじめてのかん字
はじめてのかん字 出版社: くもん出版
漢字に目覚めた娘がチャレンジしています。他社のドリルと比べると、1ページあたりに書く漢字のマスが多く、お子さんの達成感は感じやすいと思いました。がんばった後には、できたね!シールを貼って、自分へのご褒美が出来るようになっています。 そして、もう1ページ頑張ろう!と思えることでしょう。 書くことで覚えて定着しそうです。忘れるのが早い幼児にぴったりの良いドリルだと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 足し算の導入におすすめです。  投稿日:2020/05/13
はじめてのたしざん
はじめてのたしざん 出版社: くもん出版
他社のドリルと比べると、1ページあたりの問題数が多く、お子さんの達成感は感じやすいと思いました。がんばった後には、できたね!シールを貼って、自分へのご褒美が出来るようになっています。
そして、もう1ページ頑張ろう!と思えることでしょう。
1ページの中に、前のページの問題も含んでいるので、復習しながら次へ進める公文らしいスモールステップの問題構成になっているので、忘れるのが早い幼児にぴったりの良いドリルだと思います。
まずは数字の並びを知り、「○の次は?」の問いかけから、足し算へと理解できるよう導きます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 本屋さんでこの絵本を知りました。  投稿日:2020/05/13
もりはおもしろランド 1 もりのゆうびんきょく
もりはおもしろランド 1 もりのゆうびんきょく 作: 舟崎 靖子
絵: 舟崎 克彦

出版社: 偕成社
ねずみさんがなんとも愛らしいです。一人読みが楽しくなってきた頃に、読みました。絵本から幼年童話への移行期にこの絵本の存在を知りましたが、イラストは十分にあるし、フォントも大きく、童話に移行する前のお子さんでも楽しめるレベルかと思いました。このシリーズは様々な職業を知るのにも、一役買っていると思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お誕生日に合わせて読みました。  投稿日:2020/05/13
もりはおもしろランド 2 もりのおかしやさん
もりはおもしろランド 2 もりのおかしやさん 作: 舟崎 靖子
絵: 舟崎 克彦

出版社: 偕成社
一人読みが楽しくなってきた頃に、読みました。絵本から幼年童話への移行期にこの絵本の存在を知りましたが、イラストは十分にあるし、フォントも大きく、童話に移行する前のお子さんでも楽しめるレベルかと思いました。このシリーズは様々な職業を知るのにも、一役買っていると思います。お誕生日のタイミングに合わせて読みました。とても喜んでくれました。
参考になりました。 0人

927件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

世界中で愛されている犬、ニッパーと家族の絆をめぐる物語

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット