バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?

義平雅夫

義平雅夫

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

こいぬとてぶくろ

こいぬとてぶくろ

作:矢部美智代  絵:義平雅夫  出版社:PHP研究所  本体価格:¥1,120+税  
発行日:1999年  ISBN:9784569681443

1件見つかりました

義平雅夫さんの作品のみんなの声

  • 現実だけど心温まります

    4歳3ヶ月の息子に読んでやりました。こいぬが捨てられたところからお話が始まります。昼間は子供たちが珍しそうに寄ってきて遊んでくれますが、夕方になると家へ帰ってしまい、一人ぼっち。そんな寂しさを紛らわし・・・続きを読む

  • あったかい

    段ボール箱の中に入れられて公園に捨てられた子犬は、ひとりぼっちで す。おかあさんのことも、その前のことはなにも覚えていない子犬が 不憫で切なくなります。 昼間は、公園に遊びにきた子供・・・続きを読む

  • せつないな〜

    北風が吹き抜ける公園に、1匹の子犬が箱の中に入れられています。 子犬は、これまでのコトも、 お母さんのコトも覚えてません。 置き去りにされたのかな?捨てられたのかな? 昼間は、子どもたちが・・・続きを読む

  • がんばれ!こいぬ

    まちのこうえんの箱の中にいた一匹のこいぬ。 それまでのことは何もおぼえていません。 おあかさんのことも。 公園に来た子どもたちが遊んでくれたけど、夜はまたひとりぼっち。 でも、おまわりさんから・・・続きを読む


『ぺぱぷんたす』祖父江慎さんインタビュー

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット