話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

きゅうすいとうの くじら

きゅうすいとうの くじら

  • 絵本
作・絵: リュディガー・シュトイー
訳: 佐久間彪
出版社: 至光社 至光社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2000年
ISBN: 9784783402633

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

今は使われていない、古い大きな給水塔。あちこちにひびがはいっているその訳は・・・・・・・。男の子とお父さんとくじらの秘密の冒険です。

ベストレビュー

フィクションなの!?

川で捕まえた魚が日に日に大きくなるので、
お父さんが管理人を勤める給水塔の貯水槽で
こっそり飼うというストーリー。
まず長男は給水塔って何?となったので、その説明から。。
扉絵にドイツで今も残されている給水塔の写真が載っています。
読み始めると、いつの間にか主人も覗き込んでいて、
家族全員でお話の中に引き込まれていました(笑)
男の子とお父さんの秘密のペットというような展開が
長男も(主人も!)気に入ったようです^^☆
そして、どんどん大きくなる魚を海に放すまでの救出劇も
ダイナミックで、とても楽しめました♪

現実にあったお話のようなリアルさもあり、
それでいて、とても非現実的な空想世界でもあり、
読み終わった後に、とても不思議な感覚が残る絵本です!!
(** for dear **さん 30代・ママ 男の子5歳、男の子2歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

814円
1,210円
539円
1,760円
990円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,980円
550円
1,320円
3,300円

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…



絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

きゅうすいとうの くじら

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら