話題
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

『世界一受けたい授業』で紹介!京大の動物博士監修の「答えのない問いに向き合う力」を育てる新感覚の絵本

  • 学べる
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ぼくのしごとはゆうびんや

ぼくのしごとはゆうびんや

作: 正岡 慧子
絵: 水野 はるみ
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,229

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1996年
ISBN: 9784569589893

出版社からの紹介

心優しいペンギンの郵便屋さんは、配達に行く先々で小さな親切。けれど、いつも予定より時間がかかって局長に叱られてばかり……。

ベストレビュー

一生懸命に仕事にはげむ様子

4歳5ヶ月の息子に読んでやりました。一生懸命、郵便配達という仕事に励んでいる姿をみることができる絵本ですよ。ぺんぎんくんは試用期間中なのか採用試験最中なのかはわかりませんが、郵便配達の間に他のものも運ぶことを頼まれたり、助けたりしてしまうため、局長さんに大目玉をくらっています。君にはこの仕事がむかない!とまで怒られてしまいますが、一生懸命助けてあげたいという気持ちはぴか一。そんなぺんぎんさんのやさしい気持ちをわかっている局長さんはいろいろと助けてくれることも。ただの仕事といわずに、人を助けたいという気持ちが仕事をさせることを教えてあげられるいい絵本だと思いましたよ。息子もいろいろなハプニングにくすくす笑って楽しそうでしたね。
(minatsuさん 40代・ママ 男の子4歳、女の子0歳)

関連記事

出版社おすすめ




いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

ぼくのしごとはゆうびんや

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら