ひなまつりルンルンおんなのこの日! ひなまつりルンルンおんなのこの日! ひなまつりルンルンおんなのこの日!の試し読みができます!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ストーリーを楽しみながら、ひな祭りの知識も学べる!
ととくろさん 30代・ママ

ひなまつり定番で☆
たちもとみちこさん絵のこの行事シリーズ…
【1歳のあの子へ】声に出してみたり、真似してみたり。親子で一緒に楽しみましょう。「1歳向け絵本セット」
てのひらのまち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

てのひらのまち

作: ながもりあやこ
絵: きむら としこ (ながもり あやこ きむら としこ)
出版社: 新風舎

本体価格: ¥1,400 +税

「てのひらのまち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年05月
ISBN: 9784797465068

出版社からの紹介

いつのまにか、ぼくのてのひらにできてしまったちいさなまち。まちはどんどん どんどんおおきくなってゆくけれど……
てのひらの上にできた、ちいさなまちのふしぎなおはなし。ぼくのなみだは、てのひらのまちでは、あめとなり、ひとびとはかさをさす。のびやかで自由な絵と物語の世界。ちいさなお子様ならきっと何度も読みたくなってしまいます! おとなのあなたなら胸がドキっとして、懐かしい自由な空想の世界を思い出すことでしょう!
第9回新風舎えほんコンテスト金賞受賞作品。

ベストレビュー

ホントに町になってしまったら

手の平のしわとしわを合わせていたら、道路になってその脇にビルが建ち、どんどん町になってしまうお話です。
どんどん手の平の中で生活をしている人が増えてきて、仕事をしたり、レストランで食事したりしています。
涙を流せばそれが雨になって、町の人は傘をさします。
最後にはヘリコプターまで飛んで来てしまいますが・・・。
「このままだとどうなってしまうのかなぁ」と少しドキドキします。
うちの子供も、手の平のしわを合わせて「これが町になったらどうするー?」としばらく言っていました。
ホントに町になったら、楽しいけど、かなり困るかもしれません・・・。
(マイメロディさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




23人の絵本作家から未来の子どもへメッセージ

てのひらのまち

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29




全ページためしよみ
年齢別絵本セット