新刊
ぬまの100かいだてのいえ ミニ

ぬまの100かいだてのいえ ミニ(偕成社)

シリーズ最新刊のボードブック発売!

  • ためしよみ
新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
もりのおばけ

もりのおばけ

作・絵: 片山健
出版社: 福音館書店
  • Line

作品情報

発行日: 1980年

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

ベストレビュー

なんで怖いのか分からなかったけれど。

 片山健さんの初期の作品です。私が幼稚園児のときに、怖いながらもよく読んでいました。
 兄弟が森に散歩にでかけます。お兄ちゃんは、弟よりもかけっこが早いことを見せつけようとしますが、気づいたときには、薄暗い森の中でひとりぼっち。怖くて「おーい」ってよんだら、おばけがあっちからもこっちからも。
 今読み返すと、やっぱり怖いです。おばけの顔は、よくみるとユーモラスでかわいい。でも、その表情がどのページも変わらないのが、不気味。
 男の子の気持ちが自慢から不安へ、危機感から安心感へと変わっていく様子が、年月を経ても味わえます。
(竹の香りさん 30代・ママ 男の子7歳、女の子3歳)

関連記事

出版社おすすめ




いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

もりのおばけ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら