モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…
ジャッキー×「木のおもちゃ」が可愛い!!|くまのがっこう木製プルトレイン
聖なる夜
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

聖なる夜

作: ピーター・コリントン
絵: イロン・ヴィークランド
出版社: ラトルズ

本体価格: ¥1,880 +税

「聖なる夜」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

おばあちゃんが語るクリスマス物語

『ニルスのふしぎな旅』の作者、セルマ・ラーゲルレーヴ(スウェーデン)による作品。
自身が祖母から聞いたお話によるものだそうです。
それは、クリスマスの聖なる夜のお話。
口承なので、よく知られているストーリーとは少し違います。
ある男の人が、妻が出産したので、火を分けてもらおうと出かけるのです。
何とか探し出した羊飼いは無愛想でしたが、目の前で起こる不思議な出来事に心を動かし、
やがて、優しい気持ちが芽生えるのです。
心に満たされた幸福感の光景は、きっと祖母から女の子に伝わったでしょう。
不思議なお話になぜ?を連発する女の子を諭しつつ、話を進める祖母の様子が、
口承の素晴らしさを実感させてくれます。
もちろん、私たちには、絵本という形ですが、伝わってきます。
この伝承のありがたさもしみじみ感じました。
そして、祖母の死の様子もきちんと描かれています。
そのあたりのことも感じ取ってほしいですね。
(レイラさん 40代・ママ 男の子16歳、男の子13歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語
  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。

ピーター・コリントンさんのその他の作品

おりこうねこ / 聖なる夜に / トゥース・フェアリー 妖精さん、わたしの歯をどうするの? / 天使のクリスマス / ちいさな天使と兵隊さん / THE MIDNIGHT CIRCUS

イロン・ヴィークランドさんのその他の作品

わたしもがっこうにいきたいな / ぼくもおにいちゃんになりたいな / 大型絵本 ながいながい旅  / やかまし村のクリスマス / 雪の森のリサベット / ぼくのブッベはどこ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

聖なる夜

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット