話題
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

『世界一受けたい授業』で紹介!京大の動物博士監修の「答えのない問いに向き合う力」を育てる新感覚の絵本

  • 学べる
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

絵巻えほん 妖怪の森

絵巻えほん 妖怪の森

  • 絵本
作: 水木 しげる
出版社: こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥2,750

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1995年
ISBN: 9784772101295

出版社のおすすめ年齢:4歳〜

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ピクニックに出かけた男の子と女の子が、いつの間にか迷いこんだのは、
170余りの妖怪が住む森でした。鬼太郎や猫娘などの案内で、二人はやがて楽しい
妖怪のお祭りへ。
別冊付録では、登場する全妖怪の特徴を解説。

ベストレビュー

男の子は好きなのでは^^;

この頃、私の住んでいる地域では土曜日の朝に、
親の私にとっては懐かしい「ゲゲゲの鬼太郎」がやっています。
なぜか息子はそれをみて、めっちゃはまったらしく、毎週欠かさずみるほどに^^;

息子はこの絵巻きえほんシリーズも大好きで、
図書館からかりてくると、毎回和室いっぱいに広げて、
ひたすらのぞいています。

今回も大好きな絵巻きえほんの上に、
内容はなんと妖怪の森。それも鬼太郎が登場する!
とっても嬉しそうでした^^;

で今回のこの絵巻、きちんとそれなりのストーリーがあるんですよね。

文字はまったくないのですが、たぶん男の子と女の子がピクニックに出かけて遭遇みたいな・・・
そんなストーリー展開があるからこそ、絵が楽しい、妖怪がいっぱいという以上の面白みがあるかと思います♪♪
(Sayaka♪さん 20代・ママ 男の子5歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,540円
1,760円
1,100円
1,650円
1,430円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,100円
495円
1,320円
3,300円

出版社おすすめ




編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

絵巻えほん 妖怪の森

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら