大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
やっぱり皆で作りたい♪『ピタゴラゴール1号』『荷物をのせると走るでスー』発売中!
だあれもいない?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

だあれもいない?

  • 絵本
作: あまん きみこ
絵: 渡辺 洋二
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

「だあれもいない?」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

おとどけします!選りすぐりのファンタジー。読みつがれた名作ぞろい。
第1回ひろすけ童話賞受賞作

しおれた心も、やさしいふしぎでよみがえる。
なわとびがへたな子、たからもののひこうきをこわされた子、見知らぬ男の子と竹とんぼであそんだ子、妹を泣かせた子、5人の子どもたちはそれぞれふしぎにであいます……。

なわとびあそびがへたな女の子。みんなとじょうずにとべません。ひとりで海にでかけると、だれにも見えないはずの“海うさぎ”たちが……。心をやさしくつつんでくれる、5つのふしぎなものがたり。

ベストレビュー

確かに大切な『だれか』がいたよね。

 娘が図書館で借りてきました。
あまんきみこさん作、なので期待大。
対象は小学2,3年生からになってます。
 短いお話が五つで、読みやすかったようです。
どのお話もほんとは『だあれもいない』んだけど、確かにその場所には、登場人物達にとって本当に大切な『だれか』が存在したんだよね。
心があったかくなるお話ばかりです。おすすめです。
 娘は一つめの『海うさぎのきた日』が一番よかったみたいです。
 娘もおっとりタイプ。みんなが大縄跳びしていても、やりたいけど、すぐ引っかかってヒモをまわす役ばかりになってしまうし、自分からは「入れて」と言えないみたい。だからよけいに共感したようです。
 りっちゃんがうさぎさんと一緒に手をつないでおおなみこなみの縄に飛び込んだら・・・飛べた飛べた!
ぴかぴかわらいながらみんなと一緒にとんだんだって〜すごいなあって、いいなあって感動してました。 
きっとうさぎさんたちがいなくても上手に飛べるよね。
(ぐるんまさん 30代・ママ 女の子7歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あまん きみこさんのその他の作品

クレヨンぞうさん / ちいさなこだまぼっこ / きつねみちは、天のみち / おつきみ / とらねことらたとなつのうみ / なかないで なかないで

渡辺 洋二さんのその他の作品

そうちゃんはおこってるんだもん / こいぬをむかえに / 渡辺洋二の島・ふとんかいすいよく / ぼっちたちの夏 / 雨の日の午後 / だっこの木



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

だあれもいない?

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット