なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
はらぽこおやむしさん 40代・ママ

さすがです!!
さすがヨシタケシンスケさん!とっても面…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
オタマジャクシの尾はどこへきえた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

オタマジャクシの尾はどこへきえた

作: 山本 かずとし
絵: 畑中富美子
出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「オタマジャクシの尾はどこへきえた」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

●’98課題図書●緑陰指定図書
オタマジャクシがカエルになるのは知っている。でもどうして子どもとおとなはぜんぜん違うの? 疑問を楽しく絵で解いていきます。

ベストレビュー

ウシガエルの一生

このお話は、ウシガエルというオタマジャクシからカエルになるまでに時間がかかる種類のカエルのお話でした。どのように手足が生えていくのかを分かりやすい絵で紹介してあったので子供もとっても興味津々でした!何よりも驚いていたのが、ウシガエルのオタマジャクシの大きさが8センチにもなるということでした!
(イカリサンカクさん 30代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




「現実の大図鑑」シリーズ 編集者 小島卓さん

オタマジャクシの尾はどこへきえた

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8




全ページためしよみ
年齢別絵本セット