おおきくなったらきみはなんになる? おおきくなったらきみはなんになる?
文: 藤本 ともひこ 絵: 村上 康成  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
卒園・卒業というたいせつな時期の子どもたちへ送る、応援歌(エール)です。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
いちばんうれしいおくりもの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いちばんうれしいおくりもの

作: マックス・ルケード
絵: セルジオ・マルティネス
訳: 松波史子
出版社: いのちのことば社

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「いちばんうれしいおくりもの」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

気持ちがこもっていました

木彫りの小人のパンチネロが考えた歌詞が、ウイミック皆の気持ちを表現した歌になっていて、ラストの終わり方も、創造主のエリがとても嬉しそうにしていて素敵でした。エリの言葉一つ一つに、小人たち一人一人を愛情をこめて大事に大事に作ったという雰囲気が込められていました。
(morimoriさん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マックス・ルケードさんのその他の作品

たいせつなきみ / そのままのきみがすき ヤングアダルト版 / たったひとりのきみ たいせつなきみ 4 / きみはきみらしく たいせつなきみ3 / ほんとうに たいせつなもの / 大切なきみ

松波史子さんのその他の作品

トリフのすてきなけっこんしき / トリフのクリスマス



『しりとりしましょ!巻物えほんキット』<br>さいとうしのぶさん インタビュー<br>

いちばんうれしいおくりもの

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット