雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…
見てください、この可愛さ…。「こぐまちゃん」と「卯三郎こけし」の奇跡のコラボです!
もーっ、ローサったら!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

もーっ、ローサったら!

作: バルブロ・リンドグレン
絵: エヴァ・エリクソン
訳: オスターグレン 晴子
出版社: 文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

「もーっ、ローサったら!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

くいしんぼうなローサ

なんでも口にしてしまって、あげくに手術をして取り出すはめになってしまうなんて、
犬のローサに小さな子どもが重なります。
手が人間ほど使えない犬にとって、口は大切な触角です。
小さな子どもも、口に入れることで、いろいろな情報を得ています。
息子も、まだ小さい頃、おもちゃを飲み込んでしまって、大騒ぎでした。。
実際には飲み込んでいなかったので、全身の力が抜けるほどほっとしました。
まだ言葉がしっかりしていないので、こちらが想像して対処するしかなかったのです。
犬もそうです。しゃべってくれません。
でも、かわいい存在だから、憎めませんね。
あとがきの「スウェーデンの犬事情」が面白かったです。
(おるがんさん 40代・ママ 女の子、男の子)

出版社おすすめ


バルブロ・リンドグレンさんのその他の作品

ベニーいえでする / サムぼうやのボール / サムぼうやのぬいぐるみ / きかんぼぼうやといぬ / きかんぼぼうやのうみのたび

エヴァ・エリクソンさんのその他の作品

トーラとパパの夏休み / ポンテのはる / あたしって、しあわせ! / おにいちゃんが いるからね / ハンスぼうやの国 / くんくん ふんふん

オスターグレン 晴子さんのその他の作品

とりが ないてるよ / サリー・ジョーンズの伝説 あるゴリラの数奇な運命 / ママはびようしさん / キムのふしぎなかさのたび / のら犬ホットドッグ大かつやく / ポンテのなつやすみ



『くろくまくんとしろくまくん』 小林ゆきこさんインタビュー

もーっ、ローサったら!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット