宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
わらべうた 下
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わらべうた 下

  • 絵本
作: 谷川 俊太郎
絵: 堀内 誠一
出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「わらべうた 下」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1983年
ISBN: 9784572002747

幼児から
230×160mm・48p
関連書籍
わらべう 上

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

日本の山河を背景にして生まれ、代々うたいつがれてきた伝承わらべうたの中から、リズムと
ことばのおもしろいものばかりを集めました。 日本のマザーグース絵本として定評があります。

ベストレビュー

わらべ歌を絵で表現すると

わらべうたをモチーフにした堀内誠一さんの絵が、なんだかとても懐かしい世界を作っています。
さりげなく口ずさんできたわらべうたですが、文字にすると結構残酷であったり、差別的であったりするのですね。
決してそれを意識しないで口ずさんできた。
わらべうたはそれだけ伝承性と土着性があるのだと感じます。
レトロな世界が、疲れた心をいやしてくれるようです。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本

谷川 俊太郎さんのその他の作品

まるのおうさま / あるくくま / アラマせんせいとげんごろう ことばあそびのたび / 講談社文庫 100万分の1回のねこ / あしながおじさん / ボードブック まるまるまるのほん

堀内 誠一さんのその他の作品

めのはなし / ぼくの絵本美術館 / 新装版 はんぶんのおんどり / おにまるのヘリコプター <復刊傑作幼児絵本シリーズ 13> / ほんとうのおにごっこ / へんな どうぶつえん



『ぼっちとぽっち くつしたのおはなし』まつばらのりこさん インタビュー

わらべうた 下

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット