宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ぽんぽこトリオとへんなおしろ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぽんぽこトリオとへんなおしろ

作・絵: 深見 春夫
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぽんぽこトリオとへんなおしろ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

だいふくのフク子、やきいものイモじろう、ドーナッツのドー太
ぽんぽこトリオとぼうけんだ!

冒険大好きな3人組を狙うミミズク城の謎
大福のフク子と焼きいものイモじろう、そしてドーナッツのドー太はとってもなかよし。冒険大好きな3人組が乗り込んだミミズク城で待っていた怪しい主の正体は?

ベストレビュー

ちからをあわせれば!!

対象年齢 小学1年生から。うちの子4歳。
確かに今読んでる他の絵本と比べるとかなり長いです。
どちらかというと、童話に近いかも…。

でも、食いつきました!飽きないんです!!
モノクロページだって、見劣りしません☆
深見さんの作品は、ユニークでカワイイキャラ、
予測不能なストーリー。
ほんとうに楽しいです。

ぽんぽこトリオが立ち向かうのは、
世にも恐ろしいオバケのお城。

人は、誰でも得意なものをもっている。
ひとりひとりのちからは小さいけれど、
力を合わせれば、大きなちからとなる。
深見さんは、メッセージでそう書かれていました☆
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ゆき
    ゆきの試し読みができます!
    ゆき
     出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
    雪が降るとだれもがくちずさむあの歌が、はたこうしろうさんのイラストで絵本になりました。

深見 春夫さんのその他の作品

あそびながらあるいちゃだめ / みんなのいのちをまもる!交通安全紙芝居 / あしにょきにょきときょうりゅう / ヘビのレストラン  / おもちゃの かたづけ できるかな / すてきなステッキ



ことばの世界を広げるうたをバラエティ豊かに200曲掲載♪

ぽんぽこトリオとへんなおしろ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット