ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
どうしてわかるきょうりゅうのすがた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

どうしてわかるきょうりゅうのすがた

  • 絵本
作・絵: 工藤 晃司
出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,333 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

生きている恐竜はいないのに、どうしてリアルに復元できるのか?皮膚の色や質感はどうしてわかるか、復元の実際を絵本にしました。

【書評から】
◎骨や歯の化石からは、きょうりゅうの形や大きさ、食べていた物がわかります。……あしあと・タマゴ・巣の化石からは、きょうりゅうの行動がわかります。むれで移動していたかどうか、どれくらいのスピードで歩いていたか、こどもをどのように育てていたかなどです。きょうりゅうの模型や写真などを見る時に、この本に書かれていることを、確かめてみるとよいでしょう。(読売新聞)

ベストレビュー

大人もためになる

恐竜大好き5歳の息子と読みました.だれも見たことのない恐竜の姿がどのようにして分かっていったのか,その過程を知ることができます.化石を研究したり,地層を研究したり,いま生きている生物を参考にしたり,いろんなことを調べて考慮していることが分かりました.とっても地道で大変な作業だなあと感じました.
息子にはまだ内容が難しかったようでした.小学生になったらまた読みたいなと思いました.
(てつじんこさん 30代・ママ 男の子5歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

工藤 晃司さんのその他の作品

ベロキラプトル / トリケラトプス / ティラノサウルス / はっけんずかん きょうりゅう 新版 / 小学校たのしい理科の教室 体が動くしくみ / つよいぞ! きょうりゅう



ねえ、「コワイ」って、もってる?

どうしてわかるきょうりゅうのすがた

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット