バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
雪洞桜
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

雪洞桜

作・絵: 斎藤静絵
出版社: 文芸社

本体価格: ¥952 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「雪洞桜」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

秋田弁が・・・

おじいちゃんからの電話で雪深い秋田へ
歩けなくなったおばあちゃんの介護
孫との語らいのなかで元気を取り戻していく
「ぼんぼりざくらのこびとって?」
祖母の話は孫をメルヘンの世界へ・・

小学校4年生で読んでみたら
秋田弁がおもしろいのか子供達は興味深々
内容はやや難しかったかもしれないが
祖父母と同居している子供達には
身近に感じたかもしれない

今は元気でもいずれ向き合う時
この絵本を思い出してくれればと思いながら
(風の秋桜さん 40代・その他の方 男の子15歳、男の子13歳)

出版社おすすめ

  • ねこのさら
    ねこのさらの試し読みができます!
    ねこのさら
     出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
    この夏、らくご絵本を読んでみよう!あれっ、この皿はもしかして・・・



いのちはどこへ行く?チェコの美しい風景を旅する葉っぱの物語

雪洞桜

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット