ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
こわれたガラス箱
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こわれたガラス箱

作・絵: 小林 時子
出版社: 新風舎

本体価格: ¥1,470 +税

「こわれたガラス箱」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

ぼくの宝物は、親友のあつしから借りた「不思議な力」を持った磁石…夢をかなえてくれるんだって。ある日、あつしと二人で見つけた不思議な水族館。なんとそこには、羽を持った魚たちが空を泳いでいた。そしてぼくたちに思い出話をはじめたのだ。こどもはみんな、夢を叶える宝物を持っている。持ち続けることの大切さを透明感あふれる色調で描いた幻想絵本。子供から大人まで。

ベストレビュー

いっぱいの自信を付けようね!

私も持ってる「不思議な力」の元になるお守り。
子供だって、大人だって自分に少しでも自信を付けるために
縁かつぎのような物を持ってると思います。

その「不思議な力」と言われる親友あつしから借りた磁石。
夢を叶える前に磁石をなくしてしまったけど・・・
子どもたちが自分に自信を持てる時って冒険も必要!
何も考えずに、道の世界へも飛び込んでみようよ!
そして物に頼らずに自信がついたら、ガラスの箱から開放されていく。
不思議な世界へ入り込んで、経験したことが
ぼくへの自信を付けてくれた、ちょっぴり幻想的なお話しでした。
(かおりせんせいさん 30代・ママ 女の子8歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

こわれたガラス箱

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット